わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

第9回 ハセツネ30K レースレポート①

第9回 ハセツネ30Kに参加して来ました。

 

http://www.hasetsune.com/topics/20170403.html

 

ハセツネなるものに、初めて参加をさせていただき、いろいろ刺激を受けたし、

林道崩落により五日市側のパートの18Kに短縮されましたが、無事に2時間30分台(女子 160番台/200人エントリー)でゴールをしたので、詳細を書き記したいと思います。

 

春のハセツネは、秋のハセツネCUPの一部を走り30Kのコースで、去年、今年の予定ルートは、公式ホームページの通りです。

 

http://www.hasetsune.com/30K/course.html

 

私とランニング友達のMさん、Qさんで出走予定でしたので、先月試走をしました。

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2017/03/21/172159

 

八王子側には醍醐丸が鎮座し、その前のアップダウンのキツイパートもあり、五日市側も登り林道と今熊トレイル。五日市側は試走しなかったのですが、なんとなくキツイコースだなあと思っていました。

 

しかし、季節外れの雪が降り、レース前の木曜辺りからは、「ツイッター ハセツネ」検索すると、出る予定のランナー達が装備を増やすとか、林道がツルツル凍結する!とか、厳しいレースになるんだろうなぁと予想はしていました。

 

しかし、4/1(まさかのエイプリールフールに)ハセツネ公式サイトにコース短縮のアナウンスが!

http://www.hasetsune.com/topics/20170401.html

 

距離もぐっと短くなり、トレイル率もそもそも50%位だったのが約5km/18kmと

林道ロードレースにちょこっとトレイルが足されたような構成になりました。

 

こうなるとロードの速さのまま結果が出そう!!→ヤバイ…

 

私は、遅いなりにも、ゆるトレイルとか下りの長いトレイル区間で挽回をするのを楽しみにしていて、ハセツネ30Kでも醍醐丸からの下りで挽回を期待していたのに(T . T)

 

それでも、中止とか、林道往復とかにせずに少しでもトレイル区間を残してくれた大会運営本部には感謝をしたいです。

 

さて、当日のことを振り返ります。

 

私は神奈川県ですが、始発で6:44武蔵五日市駅に到着しました。

駅から大会本部のリバーティオは2㎞(大会コース、結構アップダウンあり)なのですが、今回は、大会は走らないけど応援に来てくれるという、Cさんが武蔵五日市駅に車でピックアップしてくれて大会本部手前まで送ってくれました!!

 

Cさん、ほんとにありがとうございました♪

 

武蔵五日市駅。ハセツネな人達でいっぱい。

f:id:hatakofuru:20170403193327j:image

 

歓迎されてます!

武蔵五日市の地元の方々、暖かかったです♪

f:id:hatakofuru:20170403193405j:image

 

駅前には、裏山ベースが!

攻略マップでお世話になりました!

f:id:hatakofuru:20170403193532j:image

 

裏山ベースHP

 http://www.ura-yama.com

 

会場受付の列。

スムーズに進みました。

f:id:hatakofuru:20170403193722j:image

 

豪華スポンサー!テンション上がる!

f:id:hatakofuru:20170403193812j:image

 

会場受付手前には、スタート地点が!

f:id:hatakofuru:20170403193902j:image

 

ゼッケンもらう前に、必携品のチェックを受けます。あんまり詳しくは見られない。ザックを持ち上げて重さでなんとなくOKといった具合。

f:id:hatakofuru:20170403193944j:image

 

手荷物検査→ゼッケンもらう→手荷物預ける

の動線なので、検査後にザックの中身を変更できるんですね…

ランネット評価でもその辺りはコメントが多く見られます。

 

ランネット評価

 https://runnet.jp/report/smp/race.do?raceId=144934

 

ゼッケン配布のテント。

走り終わるとここが完走賞を配布する場に変身します。

f:id:hatakofuru:20170403194958j:image 

 

手荷物は、リバーティオのロッジの屋根付き部屋に指定の場所に置くシステム。

ゼッケン番号を自分で書くタグを貰い、荷物に付けて、帰りは荷物ピックアップしたら、出口でゼッケンと照合していました。

 

そして、スタート地点の仮説トイレ… 

f:id:hatakofuru:20170403195108j:image

 

災害時にはこういうトイレを使うことを考えると、慣れとけ!という感じでしょうか。

私が入ったテントには、大きな方があって臭いが……

 

ロッジの普通のトイレも使えます。 

女子は並ばないから、そちらをオススメいたします。

 

7:50位には並んだかな?

フルマラソンのタイムごとにプラカードが出ていました。

f:id:hatakofuru:20170403195603j:image

 

4時間の後ろ寄りに並びましたが、スタートの先頭もなんとなく見える。

 

みんなどんだけ速いの??

ドキドキドキドキ

いよいよスタートです。

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【速報】2017 ハセツネ30K

f:id:hatakofuru:20170402215752j:image

 

悪天候で距離が17Kに短縮された

ことしのハセツネ30K

完走したことを報告いたします!

応援ありがとうございました!

 

 

友人が優先権獲得したので、本ツネの

クリック合戦に参加しようと思います。

 

3月まとめ

あっという間に3月も終わりました。

 

うちの息子、6年間の保育園生活無事に終わり、毎日の送り迎えは基本的に無くなります。

月曜からは、娘の通う学童に一緒に行って貰います。

 

さて、3月の走行距離です。f:id:hatakofuru:20170401072854j:image

152㎞でした。

 

東京マラソン疲れを引きずって、スキー旅行からの風邪で低調な距離に。

 

ハセツネ30の次は65Kの道くさマラニックなので、気を引き締めてロング走も入れないとです。

 

早咲きの桜が咲き出し、桜眺めながらの帰宅ランなどをしていました。

 

f:id:hatakofuru:20170401073325p:image

 

f:id:hatakofuru:20170401073348p:image

 

f:id:hatakofuru:20170401073445j:image

 

来週中には満開になるようですが、恐らく筋肉痛で来週は木曜位まで走れません(笑)

 

明日は雨上がりでドロドロのトレイルを楽しんできます♪

 

 

 

ハセツネ30 持ち物

いよいよ日曜日がハセツネ30Kのレースです。

 

個人的にトレイルランニングしに行く時もレースでもあまり持ち物は変わらないのですが、ハセツネはエイドが無いし人から貰うのもNG。

自分の管理は自分で、という厳しいレースです。

 

過去二年出ていた宮ヶ瀬湖トレイルレースもエイドは水とバナナ位なので、食べ物足らなくなるとかに関してはそんなに心配はしていません。

 

心配なのは、渋滞と自分の脚がどれだけ動くか?ということです。

 

忘れ物のないようにリストを更新。

年末の東京八峰の時の持参品を多少変えました。

 

f:id:hatakofuru:20170327161325j:image

 

そうこうするうちに、いろいろ届いた!

東京マラソンの記録証と、ハセツネ30Kの案内状です。

 

ハセツネ30Kの案内状は、今まで出たトレイルレースの中で一番豪華?な案内状でした。

スポンサーのリーフレット

案内状にはスタートリストも入ってるし、楽しそうなランナーの写真が満載なのです。

f:id:hatakofuru:20170328173049j:image

 

絶対しんどいと思いますが、楽しい部分もありますように♪

2017/3/19 ハセツネ30K 試走(八王子パート) ③

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2017/03/22/174429

の続きです。

 

そうこうして、

ハセツネ30の一番強度が高いエリアを試走し、降りてきました。

 

感想

なんでエントリーしちゃったんだろう?

 

そんな話を、山の中でもMさん、Qさんともしていました。

 

Mさん、Qさんはサブ4ランナーなので、何の心配も無いし、なんなら秋のハセツネ本線優先権も狙えるレベル。

 

スピードの遅い私に付き合ってくれてありがたいです。

 

このメンツで行くと、山の中で大笑いする羽目になり、窒息しそうになります。

^ ^ 

笑いすぎて脳の中が白くなってるので、何を話したか、、、覚えてない部分多々(^^;;

 

しかし、ほんとにえぐいコースです。

私、醍醐丸エリアに来るのは4回目なんだけど、ようやく、醍醐丸と少し仲良くなれたかも。

 

 

 

↓人里に戻ってきた!

f:id:hatakofuru:20170322202637j:image

 

↓川ぞいに立派な梅?かな?

f:id:hatakofuru:20170322202650j:image 

 

↓アップで撮ってみる。鳥も来るしとても綺麗です。

f:id:hatakofuru:20170322202707j:image

 

↓草むらに青いイヌフグリ

フグリと聞くと、みぞみぞしますね)

f:id:hatakofuru:20170322202730j:image

 

↓夕焼け小焼けに到着!

パルムとコーヒー♪

f:id:hatakofuru:20170322202746j:image

 

↓高尾のふろっぴぃで風呂った後は、高尾のサイゼリヤで打ち上げ♪

(すごい食べた!!でもコスパ最高!)

f:id:hatakofuru:20170322202812j:image

 

↓ハセツネ30K 八王子エリア完走。

本番はこれに五日市エリアがーーー

 

f:id:hatakofuru:20170322202831p:image 

 

しかし、こんなんでも完走率98%くらいなんですよね。

東京八峰は関門設定キツくて、同じようなレイアウトでも完走率低いと思われます。(計算してないけど、リザルトのDNF人数がすごいの)

 

果たして、わたなべは完走できるのでしょうか〜!?

 

 

 

 

 

2017/3/19 ハセツネ30K 試走(八王子パート) ②

2017/3/19 ハセツネ30K 試走(八王子パート) - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

の続きです。

 

 ↓醍醐丸エリアに入ると、笹屋やぶのトレイルがあります。

f:id:hatakofuru:20170321225205j:image

 

↓おなじみの日本山岳耐久レース15Kポイント道標

f:id:hatakofuru:20170321225231j:image

 

傾斜のきつい上り坂を2枚制して、醍醐丸山頂に着きます。

本番レースでは巻き道だそうですが、藪がすごいとのことで回避しました。

 

醍醐丸ピークからは楽しい下りトレイル♪

 

↓目印のドラム缶。ここで左側に折れます。

f:id:hatakofuru:20170321225259j:image

 

↓林道に出るための道が無いように見えますが、ドラム缶の左手前に、本番ルートからの

トレイルがあり、白いガードレールが見えます。そちらに向かいます。

 

f:id:hatakofuru:20170321225315j:image

 

↓若干荒れ気味の下りトレイルを降りると、こんな感じで段差があります。

本番はここに梯子がかかるそうです。ここが第一関門です。

f:id:hatakofuru:20170321225333j:image

 

第一関門からは下りの林道です。関場まで4km程。

↓途中に沢水と湧き水が出ています。こちらは沢水。体を冷やす等に使いましょう。

f:id:hatakofuru:20170321225352j:image

 

↓崖から水が湧き出ていて、苔が美しいです。癒されます。

f:id:hatakofuru:20170321225410j:image

 

↓左側に川が見えてきます。渓谷っぽい雰囲気。

f:id:hatakofuru:20170321225423j:image

 

↓味のある、マムシ注意の看板の手前に、飲める湧き水ポイントあります。

f:id:hatakofuru:20170321225452j:image

 

林道下りも後半はほぼフラットになるので、足がずんと重くなりました。

本番では、この後に最初の林道を登って、崖を登って、トレイルを走り続けるんです。

 

ハセツネ30K 恐ろしい子!!

 

続きます。

 

 

2017/3/19 ハセツネ30K 試走(八王子パート)

3/19 トレイルランニング仲間の Mさん、Qさんと3人でハセツネ30Kの試走をしました。

 

このエリアに来たことのないMさんのリクエストで、八王子エリアの15Kを走ることにしました。

 

起点は高尾駅。南口にコインロッカーあるので、帰りの荷物は入れて、高尾からトレランスタイルで陣馬高原駅行きのバスに乗り、夕焼け小焼けで降ります。

 

夕焼け小焼けで、トイレ、荷物のチェックを済ませ、準備体操をして出発です。

 

↓では、まずは、ワークアウト結果を。

試走なので疲れないように、林道登りも走らず、トレイルも急登は足元を確認しながら登りました。

f:id:hatakofuru:20170320182812p:image

 

↓出発地点の夕焼け小焼けキャンプ場。

トイレも綺麗だし自販機もあるし、売店、レストラン、お風呂も使えるらしい。

f:id:hatakofuru:20170319223333j:image

 

↓夕焼け小焼けキャンプ場の梅はまだこれからが見頃

f:id:hatakofuru:20170319223349j:image

 

シューズ円陣に、お散歩のワンコもジョイン♪(ビビってたよね、、ワンコ、ごめん!)

f:id:hatakofuru:20170319223402j:image

 

↓ハセツネ30Kポスター。

(ワイワイ楽しいレース的な雰囲気を醸し出してるけど、絶対違うと思うww)

f:id:hatakofuru:20170319223421j:image

 

↓夕焼け小焼けから4km位の、トレイル入り口が絶壁(レース本番では22K地点位でこれが来ます)

私のウォッチが、傾斜48%と言いました。。。

f:id:hatakofuru:20170319223451j:image 

 

↓ざれてて滑りやすいです。

f:id:hatakofuru:20170319223526j:image

 

↓ちょっと登るとこの景色

f:id:hatakofuru:20170319223548j:image

 

↓縦走路に入るまでは景色がよく見えます。

f:id:hatakofuru:20170320183948j:image

 

五日市側と八王子側のトレイルを結ぶ、往路復路ともに使うエリアに出るまでで結構疲れます。

 

この日は試走に来ている方も多くて、

往路復路共に使うエリアでは、道に迷ってる方もいました。

 

我々も不安な箇所もあったのですが、他のハセツネ試走の方に教えてもらったりで、そんなにメジャーなルートではないのに、ハセツネ試走なランナー多くて面白かったです。

 

この後は、19ものピークを登っては下るパートが待っています。

 

続く