読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

東京マラソン2017 サブ4.5達成!レースレポ⑤ゴール、そして

レースレポート ④↓

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2017/03/04/170804

の続きです。

 

38km には最後の給食がありました。

またミニトマトをもらい、もぐもぐしながら進みました。

 

左手に日比谷公園が見えてきて、

「ゴールしたらまたここまで歩くんだ、、、」とか

「結構歩いている人も増えてきたな」とか

雑念が沸いては消え沸いては消えます。

 

しかしラスト4kmだというのに、まったくペースが上がりません。

脚は重いけど、横浜マラソンの後半よりは動けていました。が、、、

爆発力が無い。爆発力欲しいです。

「フルマラソンはメンタル6割だから」って念押しされてたのですが

何を考えても、どうにもならなかったです。

 

沿道からは「ラストだよー」とか

「サブ4.5いけるよー」とか聞こえました。

こういった具体的な応援がありがたいですね♪

 

40km辺りでしょうか?

「わたなべさーーーん!!」と沿道から声がかかります。

はっ!とみると、ちょっともうよくわからなかったのですが、

どうやら20kmにいた仲間たちが駆けつけてきていたようです。

(20km地点だけだと思って気を抜いていた)

 

感謝の気持ちを伝え、丸の内エリアに進みました。

 

f:id:hatakofuru:20170304171023j:image

周囲のランナー見ると、歩いているのはほぼ、男性ランナーでした。

女性ランナーは淡々と足を動かし走っている。

しかもラストスパートをかける余力を残してきている女性ランナーもいて

このエリアで何人かに抜かされてしまいました。女子怖いw。

 

これが、4.5の世界。 

 

昨年のサブ5の周囲の状況とはこういうところが違います。

サブ5ゾーンだと、20km過ぎると歩く人がいるし、距離が延びるにしたがい

歩く人増える感じ。んで、自分も歩いていいんだーって思っちゃう。

 

あぁ、女性の順位がぁ、、、落ちるぅぅ、、、とは思うものの

やはりペースがもう上がらない。むしろ丸の内エリアではジョグです、ジョグ。

 

私ももう走り続けることに飽きてしまい、丸の内エリアの大歓声を浴びながら

「こんなレースもなかなか無いだろうなぁ」とぼんやりしながら走りました。

丸の内エリアが終わると残り200m位なのですが、遠くからみるとどこで左折するのかわかりにくいですね。

残り200m みたいな大きな看板が欲しい。最後の力を振り絞りにくいです。

 

試走の時には、このエリアの路面の石畳が引っ掛かりそうで気になりましたが

もうジョグペースなので問題なかったです。

 

そして、左折するとゴールが見えるはずなのですが、

ゴールには大きなゲートは無く、10kmとかの目印と同じタイプの置物が

置いてあり、

あっけなくゴール。。。

 

↓ゴール後はすぐに夫々の荷物置き場に向けて歩きます

f:id:hatakofuru:20170304171130j:image 

36km- ラップ

6'46 /6'26 /6'21 /7'07 / 6'35

6'39 / 6'44 / 5'44

全体の平均心拍数 173

 

30K走の時も平均心拍数175前後でしたが、これ以上上げるとしんどいので、

ある意味、心拍ペースで走った、とも言えます。

 

 

呆然としていると、終始近くを走っていた、こめきちさんが声をかけてくれました。スタートすぐから、最後までお世話になりました!

 

こめきちさんのブログ

ameblo.jp

 

 

互いの健闘をたたえあい、それぞれの収容先へ向かいます。

ここから、日比谷公園の更衣室まで歩くのは事前に知ってはいましたが、

42km走ったあとには長すぎますよね。

お堀にそって、ランナーサービスがおいてあり、歩きながら

タオルとかメダルとかを貰っていくのですが、疲れ切ったランナーがあちこちで

座り込んでいました。

これも晴れてたからいいけど、雨の場合は、、、?

来年以降の運営に期待をします。

 

ランナーサービスではボランティアさん達が、本当に暖かく迎えてくれて

日比谷公園手前で荷物を受け取る際には、みなさんが拍手をしてくれていました。 

↓ランナーサービスの様子

f:id:hatakofuru:20170304171241j:image

↓荷物受け取りエリアでの歓迎ぶりがすごかった。(涙)

f:id:hatakofuru:20170304171326j:image

 

さすがに疲れた私も、なんだか泣けてきてしまいました。

ボランティアさん達、ありがとうございました。

 

日比谷公園に入ると、ボランティアをしている友人に会えました。

すごいうれしかったーー。心底ほっとしました。

ようやく終わったんだと思えました。

公園内も順路があって、なかなか更衣室に着かないのですが

見たことないくらい大きなテントが設営されており、着替えはとてもしやすかったです。

 

着替え後に、アサヒのスーパードライのゼロの冷えたものをいただく。

 

アサヒビールのドライゼロサンプリング、ありがとうございました。

f:id:hatakofuru:20170304171435j:image

すごい おいしい。 なにこれ。

アルコールフリー系のビール風味飲料、あんまり好きでなかったけど

これは、レース前の禁酒期間にも飲めるしいいかも。

 

そして、またカゴメの高リコピントマトをいただく。

ちょー おいしい。 (ブログ書くのに疲れて感想が雑に、、、)

 

置き針の無料サービスもあったので、トライしてみました。

腰と膝と足首に置いてもらったら、家に帰宅する頃にはすごい軽くなっていた!

置き針、すごい!!

 

スマホを取り出し、家族や仲間に連絡を取り、

東京マラソン終わったんだ。。

私はやりきれたのだろうか? →疑問が残る。。。

でもどこも故障しなかったのはよかった! →4/2 ハセツネ30K 出るしね。

 

レースの間、何度も頭に浮かんできたのは、

「これまでの自分に勝つ!そうすれば、これからの自分の展望も開ける」ということ。

ウルトラフィヨルドのレースで鏑木さんが自分に言い聞かせていた言葉です。

これまでの自分に勝つ →PB更新できた!

 

でも、もう少し押せた気もするんです。

どうやったらよかったのか。それはわかりませんし

やり直しもきかない。

すべてを受け止めるしか無いのです。

 

↓まだレースが続いてる。辛そう。

f:id:hatakofuru:20170304171541j:image

 

仲間と大手町の居酒屋で合流し、打ち上げ♪

どんなレースの後も、ビールは美味しい。

応援してくれた仲間や家族に感謝します。

 

あとは装備等のことを書いて東京マラソンレポートは終わりにします。

⇒続きます