わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

練習ログ 9/3-9/12

□8月は、

 

209K 累積標高5000m

山が足りてない…

今月はもう少し累積標高稼げる予定です。

 

□9/4 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190908173727j:image

起伏コース+階段トレーニン

捻挫回復期間中は階段出来なくて

足さばき悪くなっちゃった。

 

□9/6 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190908173932j:image

ペース走

なかなか涼しくならないですね。

 

□9/7 ハセツネ後半試走

 

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/09/09/064022

良い練習になったし、伸び代も感じたし

ハセツネもFTR100 も頑張ろうと思い直しました。

 

□9/8 娘のソフトの試合付き添い ランオフ

 

□9/9 台風15号の影響で

出勤ウォーキングして

帰りは帰宅ラン。

あちこちで倒木を見かけた。

街の中で倒木とか考えてもなかったよ。

 

f:id:hatakofuru:20190909202319j:image

帰宅ランはサウナか!!という湿気。

 

□9/11 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190913065615j:image

ゲリラ豪雨+カミナリ

カミナリはすこし距離離れていましたたが

かなり光ってて恐ろしい。

公園、台風の爪痕ありました。

 

□9/12 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190913065737j:image

走りやすい気温と湿度到来!!

なので、途中の信号無し区間で頑張ってみた。

 

f:id:hatakofuru:20190913070253j:image

ピッチはいいとして、ストライド狭っ。

 

信越走る方々の健闘を祈ります!!!

 

9/7 ハセツネ試走 鞘口峠ー五日市会館

今年は小6娘のソフトの付き添いに去年よりは多めに参加してたら、ハセツネの試走に行けてなかったです。

 

後半の肝、御前山のしんどさを思い出すべく後半ぐるりに行ってきました。

 

ちょうど、チーム獣人が前半試走で、

まくりくままさんに会えて嬉しかった♪

 

昨年の試走↓

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2018/08/14/110107

と同じスケジュールです。

 

f:id:hatakofuru:20190908070447j:image

8:10発 都民の森行きがイベントの影響?すごい混んでてバス2台来てぎゅうぎゅうで出発。

 

9:20頃 都民の森着。

 

f:id:hatakofuru:20190908070641j:image

ここのカレーパンはサクサクでほんと美味しい。もぐもぐしながら、鞘口峠に向かう。

30分後くらいの発汗がすごいよ、香辛料パワー。

 

f:id:hatakofuru:20190908071036j:image

鞘口峠以降、試走してる人も数人にしか会わず。

新たな倒木もありましたが、ドングリ落下シーズンで熊怖い。ところどころ、獣臭強め。

今年のハセツネポスターは昨年優勝の三浦選手!テンション上がります。

 

f:id:hatakofuru:20190908125509p:image

二年連続、月夜見ロスト…

おかしい…ナチュラルにロストできる。

余裕風吹かせて、おしゃべりしすぎなのかな?

 

ロストする前に後ろから来たランナーに先を譲ったら、その人もどんどんロスト方面に降りてて、思わず

「ロストしてますよー」

と声をかけました。初参戦の方でした。

 

レースの際には、月夜見山に向かう所にマーキングあるので、大丈夫なはず。。

 

f:id:hatakofuru:20190908130106j:image

【朗報】

御前山山頂から雲取山方面の景色が見えるようになりました!!!!!!

山頂部の木々の伐採の年なのかな?

今まではここは木々に遮られて、山頂味薄かったんですけど、これはいい!

 

数日前に降った雨の影響か、御前山下りはスリッピーでした。

あと葛折りをショートカットするルートがすごい発達してました。。当日はコーステープで止めるのかな?

 

大ダワトイレは蚊だらけでしたが寄りました。

 

大岳山山頂手前にへんな道出来てた。

1年行かないと、結構変わるもんですね。

 

f:id:hatakofuru:20190908130702j:image

大岳山からの景色

富士山見えなかったけど、ハセツネのコースがよく見えました。

レースでノー景色でもめげない!!

 

同行の友達が水が切れそうでしたが、なんとか

綾広の滝まで持ちこたえました。

大岳山旧山荘の水は整備中で出てませんでした。

 

f:id:hatakofuru:20190908130916j:image

綾広の滝上で美味しい水飲んで、補給もしました。生き返る!

レース時には「給水所」という看板出ます。

大岳山の給水が並んでたら、綾広に走ってしまう方がいいと思います。

 

f:id:hatakofuru:20190908131239j:image

御岳エリアはさすがに観光の人もいました。

今年は茶屋はスルー!

成長を実感します。

 

f:id:hatakofuru:20190908131624j:image

日の出山からの景色もクリアでした。

山日和でしたね♪

しかし金比羅尾根は長いなー。

(昨年の完走T、さすが、コロンビアのオムニテック。とても汗抜け良くて快適。今年も機能性のある物が欲しいなあ)

 

下山して、裏山ベースでシャワー借りて

カレーが売り切れだったので、

カフェ スケッチに行きました。

ここのお料理美味しい!!!

鮎の油を使ってるらしいんだけど、

クセがないし、とにかく美味しいしか言ってなかった^ ^。

 

駅の側に、テイクアウト専用の店舗も展開するそうですよ♪

 

昨年の試走、御岳茶屋寄って 8時間半

今年の試走、ノー茶屋で8時間10分

 

結構頑張ったと思います。

走り終わった後の余裕が違います。

 

【食べ飲みメモ】

・カレーパン

・ジェル 2個

・おにぎり1個

・アップルパイ(セブンのお菓子)

・塩飴5個(割と怠りがちな塩補給できた)

ナボナ(友人から貰った♪)

うずらの卵

 

・ポカリ0.5L 飲みきり 綾広で水足す

・麦茶 0.6L →0.3L 飲んだ

・ハイドレ 1.2L → 0.6L飲んだ

計 2L程飲んだ。

 

下山後あんだけ食べるんだから、もっとエネルギー取らないとですね。

 

f:id:hatakofuru:20190908164746p:image

右足捻挫の後遺症がまだあり、下りで

あんまりスピード出せないのですが、

その分、ちまちま足を動かして下るようにしたら、ガレてても大丈夫だったので、しばらくは

ピッチ走法で下ろうと思います。

 

f:id:hatakofuru:20190908165239j:image

御岳ー日の出山間に、去年のコースマークが残っていた^ ^

 

あんなに気持ち悪くなり大変な時間を過ごしたレースなのに、若干楽しみになりつつあります。

 

同行してくれた友人は今年はボランティアで参加するそうで、コース上で会えると嬉しいなあ。

今回もいつもいつもありがとう!!

8/31 小3息子と逗子ハイキング

小6娘はソフトの試合、旦那は研修なので

一人で山に行く訳にもいかず、

気が乗らない息子を連れて行ってきました。

 

f:id:hatakofuru:20190905072955j:image

 

ルートはこないだと同じ。

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/08/20/073327

 

時間があれば、小仏城山とか連れて行きたかったですが、夕方までに戻らないとだったので近場にしました。

 

昨年は大倉尾根で花立山荘ピストンを家族でしました。

 

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2018/08/29/090517

 

去年のは急登を登り続けるのが不評だったので、縦走系にしたけど、結局まあ不評でした!

(8月末に家族巻き込んで累積標高稼ぐコンセプトは昨年と同じ)

 

歩き始め9:23-トレイル終わり14:06

 

完全にハイキングペースになるのは予想していたので、私は20Lリュックに二人分の飲み物、食べ物を詰めてなるべく重たくしました。

 

・スタート1Kしたら、もう帰ろうと言われた

・息子は虫が苦手で「ひゃあっ!」と何度も叫んでいた

・とりあえず最高峰202mに行くことを認めてもらう

・岩場とかロープとかは楽しそうだった

・5K以降は「休憩」コール入りがち

・後半のニセピークの度に「あれ?ベンチは?」

・仙元山に海の見えるベンチあるよと教えておいたので

・めっちゃ現在の標高聞かれる

・ラスト2Kは、やたら地図(ジオグラフィカ)を見せろと言われる

・トレイルおわったら、早く帰ってyoutube見たいと言われた

 

接待ハイキングとしては、ダメダメでしたけど、おかげでいいトレーニングになりました。

 

f:id:hatakofuru:20190905171041j:image

薮が前回よりすごかった!

 

 

【重たい荷物でゆっくり歩くと】

ストライドの広い岩登りが大変

・フラットな所は走りたいけど息子が付いてこれないので歩いた

・何度も立ち止まるのは疲れる

 

ハセツネで言うと、最後尾スタートだと前半2Kで渋滞ストップしてしまうんですけど、止まってるから疲れないということはなく、重たい荷物背負って立ってるだけでも疲労してるんだなということがわかりました。

 

あと、昨年、行動中に摂取した食べ物のカロリー計算したら、合計3000Kcalくらいで、そりゃあ力も出ないわ、と思った次第です。

特に三頭山までは、もっと取った方がいい。

大岳山越えたら、そんなに取らなくてもなんとかなるけど、今年はその後のFTR100Kを見据えて、ハセツネゴール後に「まだ行けるよ」という状態にしたいです。

 

【追記】

FTR100 の前泊宿決まったよ

f:id:hatakofuru:20190905072921p:image

夕飯付かないのが困りますね。

朝ごはんも温かいもの食べたいけど、お湯貰えるかな?

 

【FTR100 の前泊宿の取り方】

まずはレースにエントリー

その後、レースのホームページから、前泊宿の申込書を印刷して、ラインナップされてる宿から希望順を書いて、秩父観光協会にファックス。

申し込み期限が8月末だったと思う。

とくに、ファックス受理の連絡は無く、宿の振り分け終わったらしくハガキが来ました。

 

ツイッターの女性フォロワーさんも同じ宿なので、チャーリーさんも一緒だったら嬉しいな♪

練習ログ 8/28-9/2

UTMB 各種のネット観戦が終わってしまいました。

推しのアスリートの皆様や知ってる市民ランナーのレースの様子をネット観戦しました。

 

f:id:hatakofuru:20190903075736j:image

カメラロールが大渋滞

 

シャモニーに行きたい!応援で!!

 

□8/28 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190902204848p:image

曇ってて走りやすかった。

 

□8/29 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190902205116p:image

坂メニューできました。

まだ捻挫した足首は多少グラつきますが、できることはしていかないと。

 

□8/30

会社でヨガ

いつもは昼休みに開催される福利厚生のプログラムが夕方に開催され、時間も50分と充実の内容でした。

 

ヨガ後、会社のヨガ仲間主婦3人で飲んで帰りました。

 

□8/31

小3息子を連れて逗子トレイルハイキング。

これは別記事書くかな。

インドア派の息子を10K連れ回しました。

 

□9/1

空手

小6娘のソフトの当番

19:30頃からUTMBネット観戦

友達の旦那さん無事完走!

感激感動高まるーー

 

結果、ランオフ、、、

 

□9/2

帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190903074921j:image

暑さぶり返してるし!!

ペース走と流しにしました。

 

ハセツネまで40日

FTR100 まで73日

8/24-25 ランニングの合宿

 

御殿場でランニングと胃腸練の合宿をしました。

私はただ行って飲んでいたようなものなので

主催の方、お買い物チーム、運搬の方

皆さんどうもありがとうございました。

大変に楽しい時間でした。

 

f:id:hatakofuru:20190827193642j:image

24日は、上の子の試合の付き添いで新横浜。

合宿に持っていくバッグも持参し

娘の友達「どこ行くのー?」

私「合宿。ま、ま、マラソンのね」

友達「あー!?ずっと走ってるのー?」

 

(んなわけない…)

とは思いつつも

「ま、まあね、まあまあ走るよ!」

と答えて、試合後に新横浜駅から移動しました。

 

f:id:hatakofuru:20190828065548j:image

駅から3キロほどの所に宿があり、バスも終わってて歩いて向かいました。

しばらく進むと暗くて、持参したヘッドライトの小さい方を出しました。マジで暗かった。

 

くろいわさんが作ってくれたご縁で

こんな風に10人の女性が集まり(それぞれ家族に了承得てきています)、泊まりで飲めるとか…感激。

(もちろん来たくてもほかの用事で来られないメンバーもいます)

 

くろいわさん、ありがとう!

 

f:id:hatakofuru:20190828073959j:image

なんと!ステキなロッジを貸し切りで

使わせて頂けて

夜は持ち寄りで、まあ、食べて飲みました。

 

女性だけだと、気楽。

女性ならではの身体の不調のことについて

共有できたし、

年老いていく親のことも共通の話題でした。

 

結果、缶ビール数本あまって、ワインが足りなかったようです^ ^

 

私は25時に就寝、元気なメンバーは26時まで起きてました。

 

翌朝は7時位に起床。

お散歩に行くメンバー、のんびりメンバー

各自自由に過ごし、宿の片付けしつつ

朝食バイキングに向かいました。

 

f:id:hatakofuru:20190828102215j:image

宿に着いた時は真っ暗でよく分からなかったけど、広くて緑ゆたかで良いところ♪

日曜は、自衛隊の火力演習公開の日とのことで

朝からカッコいいヘリが飛んでいました。

 

夜中まで食べてたのに朝ごはんも食べました。

たまごシチュー美味しかった♪

 

この日も

アウトレットに行く組

「さわやか」に行く(2日連続…ウルトラ)組

足柄峠走組

帰る

に分かれて行動しました。

 

御殿場は買い物も観光も飲食も便利なところなんですね♪

 

私ともう1人は、足柄峠走に行くので、車で帰る仲間に山北駅まで乗せてもらい、11時位からランニング開始しました。

 

f:id:hatakofuru:20190828203823j:image

日曜日は晴れてて、ジリジリと暑かったです。

トレイルと違って遮るものもあまりないし

アスファルトからも反射熱がきつい。

 

だんだん空が暗くなりポツポツきました。

雨雲レーダー見たら近くにゲリラ豪雨来てるようで、足柄峠まで行かず9キロ地点の地蔵堂で折り返しました。

 

峠走久しぶりだったけど、下りは楽だー。

 

f:id:hatakofuru:20190828204133j:image

ゲリラ豪雨の雲はかすめたようで、降り切ったらまた晴れました。

なので、山北駅近くの洒水の滝に寄りました。

すごい迫力!

しかも、滝の下の川に降りれる仕様になってて、靴と靴下脱いでひざ下ドボン♪

 

これやってみたかったのー。

涼しい!めっちゃクールダウン。

 

寒いくらい水が冷たく感じました。

 

残りのロードと走り、トータル20K

 

深酒の翌日にしてはよく走れました。

ただ、足柄峠への道は細かったり、ヤビツに比べると民家も無いし、なんというか

 

女性一人で走るのはおススメできない雰囲気。

何の用か知らないけど、アイドリングストップしてる車とか、ちょっと怖いです。

 

山北駅近くのさくらの湯にも寄って

さっぱりしました。

御殿場線の都合で、食べ物を駅前で買って電車に乗ると、激混み!

 

どうやら、演習見学で混んでたようです。

演習見学も興味あります。

衝撃波、見てみたい。

 

帰宅し、月曜仕事から帰ってきた旦那に

「なんだか明るくなったよね、合宿が楽しかったんだね♪」と言われました。

 

家事育児に対するやる気が低迷しててスミマセン…

 

というわけで、楽しい合宿でした♪

練習ログ 8/16-25

会社の夏休みはあんまり走れなかったので

奮起。

 

□8/16 米5Kgで起伏走

f:id:hatakofuru:20190826080207j:image

ようやく足首が良くなり、負荷のあるトレーニングもできそうです。

 

□8/18 逗子葉山トレイルマラニック

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/08/20/073327

 

トレイルの地形の違いや、負荷の高さを初心者の方に知ってもらうには、とても良いルートだと思います。

初心者の方も楽しいと言ってくださり良かった♪

 

□8/20 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190826090636j:image

久しぶりに、部分ガチラン。

あと1秒。

 

□8/22 三ツ池TRC親睦会の前にラン

f:id:hatakofuru:20190826091007j:image

三浦選手、TDS前に気合入ってました。

レース前だから烏龍茶飲んで、会計まで

やってくださるハセツネチャンプです。

じゃんけん大会でテーピングゲット。

モルテンアンバサダーの方からモルテンサンプルも頂けました。

 

□8/23 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190826132854j:image 

昼間にゲリラ豪雨あり、帰宅ランでは

虹が見れました♪虹は嬉しいな。

 

□8/24-25

ランナー婦人会合宿!

これは別記事に書くかな。

みんなで話した内容は濃すぎて書けないけどw

 

ようやく子供達の夏休み終わります!!

8/18 逗子葉山トレイルマラニック

猛暑の中、計8人の女性ランナーにご参加いただき、東逗子スタートの二子山は登らない、トレイルマラニック無事に怪我なく終えることができました。

 

トレイルランニング、トレイル不慣れな方や、久しぶりの方もいましたので、

私は、敢えて、「ラグのめっちゃ削れてる、レースには連れて行けないトレランシューズ」を履いて路面の危険具合を察知したつもりです。

 

台風一過で気温も高く、低山なので(マックス標高212m)湿度も高くて、こまめに休憩を入れて進みました。

 

時折、谷あいに吹く風が気持ちよかったですね♪

いろいろ至らない点もあろうかと思いますが、少しでも楽しい要素があったならいいなと思います。

 

f:id:hatakofuru:20190819175752j:image

東逗子8:44スタート、トレイル区間10K

休憩込みで4:30位の行程でした。

 

県内開催ですので、時間も余裕あるし、体力有り余るので、集合前にアップジョグを単独で実施しました。

f:id:hatakofuru:20190819180102j:image

7時くらいの鎌倉はとても静かでした。

鎌倉野菜の直販とか良さそう!

セブンの黒糖わらび、53gで153kcal取れる

ハセツネ向けのオヤツですね。日持ちもする

(井村屋さんとの共同開発!さすが!)ので、大人買いしたいです。

9K程走り、メンバーと合流しました。

 

f:id:hatakofuru:20190819181232j:image

東逗子からはすぐにトレイルに入れていいですね♪

 

乳頭山手前は両手を使って這って登るような箇所もあり、登った感あります。

乳頭山で休憩。ラン友さんお手製のキュウリの浅漬け美味しかった♪

 

私はフルーツのシロップ漬けをジップロックに入れて凍らせて、保冷バックに入れて持参し提供しました。

 

乳頭山ー観音塚は、比較的道標もありますが、ちょいちょいジオグラフィカで確認しながら進みました。

 

逗子葉山のハイキングコースの地図は

https://puente.jp/kyokai/entry/pdf/miuraalpsmap.pdf

こちらがとてもわかりやすいですが、分岐での確認は必要です。

 

f:id:hatakofuru:20190819201004j:image

私が先頭を進みますが、目の前に何度も薮が迫ってきました。かき分け、踏み跡頼りに進みました。

みんなもキャイキャイ言いながら付いてきますが、ほんの数m離れると、見えなくなりますね。声が頼りです。

 

木の根の下りなどもあり、いろんなサーフェイスを楽しめるのもこのルートの特徴です。

 

f:id:hatakofuru:20190819201933j:image

仙元山手前2Kエリアも、何回か急登があり、夏場は暑くてキツイですね。

みんな最後は笑顔で登ってこれました。

江ノ島も見れてよかった♪

 

f:id:hatakofuru:20190819203604j:image

仙元山からはあっという間にロードに出ます。

げんべい に歩いて向かい、みんなであれやこれやとデザインを選んでお買い物♪

それぞれのチョイスで履き替えて再び円陣もしました。

 

コンビニ寄ってアイス食べて、葉山マリーナからすぐの海にちょっと寄り逗子までウォーク。

ロード…蒸し暑かった…

 

電車で、大船に移動し銭湯「ひばり湯」さんで汗を流してさっぱり!

そのまま大船の居酒屋で打ち上げもして、飲みすぎましたww

 

f:id:hatakofuru:20190819225654j:image

二子山に登らないでも、小刻みなアップダウンの連続でまあまあ累積標高稼げます。

 

f:id:hatakofuru:20190819230025j:image

今回は黄色いマークの所で軽くロスト。

予定ルートが薮過ぎてスルーしたようです。

 

補給: OS1 0.5L飲みきり

        麦茶 0.6L持参→0.3L飲んだ

        アクエリアス0.5L持参→0.25L飲んだ 

        計1L程。私としてはこんなもんです。

        (水の量は個人差あり、2L飲み切ったメンバーもいました。)

 

       ジェル一個、ウィダー塩レモンゼリー

       フルーツ、漬物、クッキー

 

持ち物

いつものセットに加えて

エアサロ、ティッシュとカットバン多目

 

ウエアは、藪を考慮して、短パンの下に膝上スパッツとゲーター 。上はノースリだけど、アームカバーをして伸ばしたりしました。

落ちてる木の枝(30センチ位の長さ)を振り回しながら、蜘蛛の巣を払いつつ進みました。

それでも何回も顔でキャッチしてしまったけどw。

 

夏の冒険的なマラニック、山から海まで満喫しました。

ご同行の皆様、本当にありがとうございました♪