わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

ハセツネ試走 ナイトラン講習会

ナイトトレイルの試走会に行ってきたのですが、

7/11発売のこちらのアルバムの世界観に浸りながら走ってきたので、

まずは、このYouTubeを紹介したい。

 

 


三浦大知 (Daichi Miura) / NEW ALBUM「球体」(2018/7/11 ON SALE) -Teaser-

 

 

で、昨年も参加した、チーム獣人の

ナイトトレイル講習会に今年も参加してきました。7/13深夜発。

 

昨年の記事はこちら↓

 

hatakofuru.hatenablog.com

 

(去年の私、、、若くないですか??^ ^)

 

今年も8月の土曜日深夜発の回を狙ってましたが、満員御礼で7/13 金曜日深夜発の回になりました。

 

今回はM姐さんと都合合わせて参戦しました。

M姐さんありがとう♪

この手の練習会みたいのに一人で行く勇気がないけど、ナイトトレイルはぼっち練ではほんと無理なので、練習会ありがたいです。

 

 

金曜日、仕事してから夜のトレイル…

辛い予感しか無い!!

無理禁!無理禁!ということで、金曜日は少し早退(こそーり。さいりょーろーどー制ばんざい)して、自宅で少し横になって体を休めました。

 

せっかく楽になったのにw、18時位には子供達が帰宅して、ご飯食べたり宿題させたり宿題させたり宿題させたりでバッタバタ。

巻きでお風呂まで完了し、旦那とバトンタッチして、

21時頃自宅を出発し、武蔵五日市駅へ向かいました。

 

 

f:id:hatakofuru:20180714140822j:image

武蔵五日市駅に着いても湿気が異常に高い…

こんな中走るのか、、、

そして気になる他の参加者のレベル…

 

今回は男性8人、女性4人の計12人でした。

 

f:id:hatakofuru:20180714140837j:image

24時過ぎに出発し、ハセツネコースを逆走して山に入ります。

標高500m超えると、時々夜景が見える所があります。

 

昨年同様、ライトの使い方レクチャーありつつ

ガイドさんのすぐ後ろのランナーは交代制で、ガイドさんとのトークタイムも設けられました。

 

往路の日の出山山頂には星空観察されてる方がいました。

我々以外に人がいることにビビる!

 

星空、すごく綺麗でした!

暑いから霞んでるのかと思ったけど

やっぱり自宅からはあんなに星見えないから

感動しちゃう。

 

途中数回足を止めて休みました。

時計はグロスで計測しました。

 

2時間50分程で、御岳神社鳥居のところ着。

ここまで、

グリコワンセカンド→マグオン アップル→マグオン レモン

塩サプリ 二個を摂取。

水0.5L OS1 250mlほど消費。

神社でお水を少し足して、小さいポカリも買いました。

 

神社で、持ち込んだ平たい大福のようなものを食べました。

 

しかしながら、どうも、やっぱり、山酔いな感じがして。。。

止まると、若干頭が気持ち悪い(食欲はある)。

特に、下りの段差のある階段とか、段差の高さ感覚がわからない。

 

車酔いの薬…飲むか?

 

山で飲んだことないから、めっちゃ

眠くなったらどうしよう?

でもこのまま下るのは、マズイ気がする。

 

えいやー!! 酔い止め、飲んでみました!

 

下りのルート開始、

日の出山着く頃には少し頭が楽になりました。

 

酔い止め、使える!!(多分)

 

日の出山着が朝の4時位?

 

f:id:hatakofuru:20180714140911j:image

うっすら夜が明けてきていました。

ああ、本当に綺麗。。。

 

冒頭に紹介した、推しのアルバム。 

 

この音源を今はSpotifyで聞いてて

https://open.spotify.com/album/0sG5eHkkoCNcpqH4gyneBX?si=nVNEUo1qSVa6ZWfuqfhjPQ

 

この世界観が、山にものすごく合うのです。

今回、ほとんど、このニューアルバムの歌詞とか歌詞とか世界観とかを考えながら登ったりしてました。

 

山が好きな人には推せる!このアルバム!

 

avex.jp

(特設サイトもスマホからだと縦と横とで見えかた違うとか…すごくないですか??)

 

で、昨年も思ったけど、山で夜が明けていくのが本当に素晴らしいのです。

虫達が鳴き始め、鳥達もさえずり始め

覚醒します。

 

f:id:hatakofuru:20180714140930j:image

日の出山山頂道標

 

f:id:hatakofuru:20180714140953j:image

参加者の皆様。

このショット、えらいかっこよくないですか?

(撮影 私w)

 

f:id:hatakofuru:20180714141019j:image

遠くには雲海も見えました。雲海すごい好き。

 

f:id:hatakofuru:20180714141032j:image

金比羅尾根に入ると、木々の隙間から

朝日が差し込みます。

 

しかし、金比羅尾根、長いよね。

 

f:id:hatakofuru:20180714141058j:image

今回もレンタルライトの方が多く

ライトメーカー向けにレポートをガイドさんが書く為の写真撮影会もありました。

 

↑これは私が先頭ランナーで走って、止まって

振り返って撮ったもの。

 

カッコいい!

 

f:id:hatakofuru:20180715102721j:image

ガイドさんが撮ってくれた私です^ ^

残像感がw

車酔いの薬が効いて軽快に下りも走れてよかった♪

 

金比羅尾根長くて、途中で転ぶランナーもちらほらいて、油断ならぬ!

と思いました。

 

五日市会館でゴール。

あとは歩いて戻りました。

 

f:id:hatakofuru:20180714141102j:image

シャワーの後の朝ビール♪

サイコー♪

 

f:id:hatakofuru:20180715164034j:image

ピストンで23.6㎞ 獲得標高 1299mでした。

 

ちなみに昨年参加した際のログ

f:id:hatakofuru:20180715164511j:image

 

 

今年のログ

f:id:hatakofuru:20180715164434j:image

ほぼペースは同じです。

ガイドさんのペースコントロールすごい。

 

でも今年の方がゆっくりに感じた。

昨年は初めてだったのもあるのかな。

獣人ペースに慣れてきたのなら嬉しいな♪

 

獣人からの伝言:

・普通に歩けば17時間行けますよっ(信じがたい...)

・眠くなったら10分でも寝たほうが良い

・胃腸トラブル来たら、ペース落として様子を見るべし

・昨年はここ10年で最も霧が濃かった (マジか!あれがデフォかと思ったよ)

 

 

昨年22時間だったので、、、どうやったら

17時間で帰れるのかまったくわかりませんが、

伸び代だけはものすごくあるので、今年も出来るだけ頑張りたいです♪

ウィンゲート式インターバル

横浜の全力中年さんの記事↓

https://www.all-out-running.com/entry/WingateHIIT/result/20180708

 

にある、ウィンゲート式インターバル

をやってみました。

 

30秒の疲れ果てる全力疾走

レスト 4分

 

4-6本行うというもの。

 

とにかく、時間がかからないのが

子育てワーカーには魅力的☆

 

f:id:hatakofuru:20180714142203j:image

22分で3.8㎞走行でした。

 

f:id:hatakofuru:20180714142229p:image

1本目からしてしんどかった、、、

ゆえに、2本目からし

ペースがだだ落ちでした。

 

走行距離が0.15㎞から0.12㎞に下がりました、、。

後半は全力を出しきれてない説もあります(汗)

 

しかし、筋力疲労も感じて、ポイント練習やった感じがします。(達成感大事)

 

今年の夏は本当に暑い…

このようなポイント練習を継続して

心肺の強化を図りたいものです。

②外秩父トレイルでマラニック

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2018/07/09/123526

↑の続きです。

 

ひょんなことから、アイス作りをすることになったトレイルランナー5人wです。

 

もろもろ準備されてます。

 

f:id:hatakofuru:20180709223756j:image

お兄さんの説明もわかりやすく良かったよ!

 

f:id:hatakofuru:20180710075143p:image

事務棟の調理室に、トレイルランナーと一般のお客様がww

真剣に取り組むM姐さんとM子さん。

こういうのって性格出て面白いよね。

 

すごいシンプルなレシピで、家でも出来る♪

 

・牛乳にグラニュー糖を混ぜる

・生クリームを混ぜる

・バニラエッセンスを入れる

・塩を入れた氷水の上にボールを置き、混ぜてボールを回して凍った部分を剥がして混ぜる

 

アイスになるよ♪

 

f:id:hatakofuru:20180709224133j:image

ほぼアイスになってる図

冷えて固まる理由がわかると、理系魂が燃えて

取り乱したことを告白します♡

 

f:id:hatakofuru:20180709224213j:image

カップに盛り付けて出来上がり♪

 

さっぱりとした風味でとても美味しかった♪

 

なんか、みんなでワイワイしながら

作るのも面白かったです^ ^

 

ソフトクリーム食べなかったけど、アイスも

美味しかったので満足です。

 

f:id:hatakofuru:20180709224527p:image

牛さんにも会えたし満足満足♪(セルフィー)

 

f:id:hatakofuru:20180709224629j:image

ゴルフ場?見ながら、舗装林道を走って下ります。

 

f:id:hatakofuru:20180709224930p:image

途中、一箇所、舗装林道をショートカットするトレイルがあるので、そちらを走ってトレイル区間もおしまいです。

 

f:id:hatakofuru:20180709225028j:image

無料地下水スポット

柔らかいお水♪

 

東秩父村役場バス停着いて時刻表見ると、かなり時間があり、(1時間に1本)

 

「この先の、和紙の里というのはターミナル駅っぽいから、何かあるかも!?」という

冷静なM子さんの提案に乗り、900m移動して、和紙の里へ。

 

道の駅ありました♪

M子さんの嗅覚スゴイ!

 

f:id:hatakofuru:20180710073755j:image

もう走らないしバス乗るだけだから、

買い物できる〜♪

最&高♪

 

f:id:hatakofuru:20180710073909j:image

お買い上げ♪

おからドーナツ、高麗のおなめ、五家宝、ピーナッツと柿の種のせんべい

 

f:id:hatakofuru:20180710074019j:image

小腹が減りまして、、、

バス乗る五分前に補給w

このお団子も手作りの食感で美味しかった♪

 

「もう少し時間あれば、岩魚の塩焼きいけた!」

というAさんのコメントに激しく同意を感じつつバス乗車。

 

小川町でコインロッカーから荷物引き上げ、1Kほど歩いて、温泉へGO!

 

おがわ温泉 花和楽の湯(クーポンサイト↓)

https://onsen.nifty.com/higashimatsuyama-onsen/onsen005745/

 

f:id:hatakofuru:20180710074449j:image

古民家風のただづまいでとても良いお風呂でした♪(炭酸泉アリ!炭酸泉、運動後にいいよね)

 

お風呂から上がったら、急激にだるくなった。。。

・涼しいからと給水少な目(0.8L位飲んだ)

・涼しいし設定緩めと補給も少な目(700kcal位は取ってるのに、、)

 

風呂屋の目の前のコンビニで、焼き鳥とビールを買って歩きながら飲みました。

→少し復活した!

私の有り余る体脂肪は燃えないんだ…

諦めてせっせと補給をすることにします…

 

M姐さんが、少し強めのサワー買ってて、いい塩梅になって、帰りの東上線も空いててワイワイ帰りましたね♪

 

寄居駅から牧場までのグロス通過時刻は、

ヤマレコ↓をご覧下さい。マップもダウンロードできますし、今回、釜伏峠からトレイル入りましたが、もう少し手前からトレイルで登ることも可能ですし、林道沿いのトレイルなので、エスケープもしやすいと思います。

 

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1519122.html

 

設定コースの地図↓

f:id:hatakofuru:20180710103643j:image

 

今回も無事に下山できたことに感謝し、

ご同行の婦人達もありがとうございました♪

 

装備:

ファイントラックアンダー

ノースの機能性Tシャツ

ノースの6ポケットパンツ(藪漕ぎでビショビショになってもすぐ乾いた!!)

ゲーター RL

ソックス RLメリノ

カルドラドⅡ (走行400K位だけど、アッパーとソールが怪しくなってきた)

ラッシュ12S

 

【持参して使った役立ちグッズ】

エアサロ

ムヒ アルファ

アームカバー

着替えTシャツ(牧場のトイレで着替えた)

 

次の山行は、ナイトトレイル講習会に参加します。

外秩父トレイルでマラニック

7/7 七夕☆

西日本の大雨が大変なことになり、心苦しいです。被害に遭われた方々の生活の復旧を願っております。

 

………………………………………………………

 

 

さて、今回も美ジョガー4人と走って来ました♪

更に、またしてもトレイルランニング沼に一人引きずり込めました(確信)!

 

では、メンバー紹介から。

 

Aさん: 野菜とフルーツを買いにロング走しがち。長野の登山マラソン頑張って!

 

M子さん: 今回初トレイルランニング。スイーツの女王にて俊足美ジョガー

 

M姐さん: ハセツネCUPに初参戦する、心は乙女♡

 

Rさん: トレラン三回目かな?マップも用意してして、やる気すごい!推しは某イケメン俳優。

 

今回の目的は、私とM姐さんが参加する9月の外秩父トレイルレースの試走もしつつ、ルート上の秩父高原牧場でソフトクリームを食べる、です。

 

牧場のホームページ(埼玉県が運営している)

https://www.pref.saitama.lg.jp/kogen-bokujo/index.html

 

トレイルランニングのM子さんには、一年前からラブコールをしてましたが、ようやく、シューズを買ってくださり、かつ、ご参加ありがとうございました♡

 

初参加の方がいるので、設定は緩めよ♪

(トレイル区間に入るまでが長かった、、、ですね、、、)

 

設定ルート

寄居駅ー一般道ー林道ー釜伏峠ー登谷山ー皇鈴山ー秩父高原牧場ー林道ー棚場ー東秩父村役場

の約18㎞(トレイル区間5㎞位)です。

 

 

f:id:hatakofuru:20180708201036p:image

牧場までのルート簡易地図です。

 

f:id:hatakofuru:20180708201522p:image

牧場までの高低差はこんな感じ。

前半10㎞は一般道から林道で登りの峠走でした。

 

天気は、曇り時々小雨からまた曇りという

絶好のトレイル日和!

 

まずは、ゴールは東秩父村役場からバス乗って小川町なので、小川町に集まりコインロッカーに帰りの荷物を預けました。

コインロッカー9個位しかないんだけど、全然余裕で使えてよかったー。

 

小川町から寄居まで電車移動しました。

 

f:id:hatakofuru:20180708232732j:image

可愛い電車♪

 

f:id:hatakofuru:20180708232951j:image

寄居駅からジョグで山に向かいます。

川の水が綺麗です。

 

f:id:hatakofuru:20180708233033j:image

変わった花の形の紫陽花♪

のどかな風景を見ながら進みました。

とてもいい雰囲気の町で、ちょうどお祭りの日だったようで、あちこちで準備をされてる住民の方々を見かけました。

挨拶すると気さくに挨拶してくださり、がんばってねー、とかレースでもないのに応援していただきました。

 

f:id:hatakofuru:20180708233237j:image

じわじわ登っていきます。

このあたりからは車も往来余りなく、もちろん

ランしてる人も居ませんでしたw

こんな峠が近くにほしい!!!

 

f:id:hatakofuru:20180708233347j:image

標高380m中間平というビューポイントに到着。

当然のことながら真っ白!

保温機能付のトイレがあります。

 

f:id:hatakofuru:20180708233413j:image

晴れると筑波山スカイツリーが見えるそうです。

 

f:id:hatakofuru:20180709055830j:image

ミスティーな林道を登ります。

 

f:id:hatakofuru:20180709055910j:image

後半の勾配はなかなかな林道でした。

それでもワイワイ話しながら登ると辛さ紛れるー♪

てか、M姐さん来ると酸欠になるw(笑いすぎ)

標高550m 釜伏峠に着きました。

固形物などを食べて休憩。

 

f:id:hatakofuru:20180709064411j:image

円良田周辺のハイキングコースの案内ありました。

北埼玉出身なので、懐かしい!!!

 

 

f:id:hatakofuru:20180709064522j:image

標高668m 登谷山到着。

ここでシューズ円陣♪

トレイルランニングのM子さんは、サロモンを前日に買ったらしい^ ^

 

タバコの吸い殻めっちゃ落ちてたのが気になりました。。。

 

f:id:hatakofuru:20180709064558j:image

この先はシングルトレイルも狭めで、笹が腰辺りまで伸びて、トレイルを隠すほどの区間もありました。

 

f:id:hatakofuru:20180709064911p:image

次のピーク、標高679m 皇鈴山到着。

美ジョガーショット♪(撮影: わたなべ)

 

f:id:hatakofuru:20180709074953j:image

一本道では、メンバーの皆さんにも先頭ランナーを経験していただきました。

 

f:id:hatakofuru:20180709065031j:image

もう一つピーク超えて林道進むと、ヤギさん♪

M姐さんが、「こんにちわー♪」と声かけたら

 

「メエエエエ」!!!

 

M姐さん、最近牧場づいてるから、ヤギ語も話せるだ…スゲエ☆

 

牧場ついて、事務所のある建物に行き

職員の方から

「手作りアイス、作らない?美味しいよ」

と誘われ、

 

・所要時間 30分

・アイス作り参加費 200円

 

という素晴らしい条件なので、参加することにしました。

 

アイス作りまで20分ほど時間があったので、事務所から少し先のメーメーハウスで、腹ごしらえ。

 

f:id:hatakofuru:20180709114047j:image

Rさん持参の、わっぱお弁当箱♪

女子力高い!

 

f:id:hatakofuru:20180709114125j:image

産直野菜やバナナも売っており、

ほぼ、エイドステーション♪

このトマト美味しかったー。

 

期待していたカレーは悪天候からか、お休みだったので、持参したおにぎりぱくつき、暖かいコーヒーも売店で買えて最高でした♪

 

次号:トレイルランナー達が、アイス作りに参加するの巻

6月まとめと秋レースの予定

6月は、今年度も地域のスポーツ月間に少し協力したりして、ロング走出来ず…

 

f:id:hatakofuru:20180704072658j:image

181㎞でした…

それでも隙間時間に傾斜トレミ、自宅マンション階段登り降り、短時間でもトレーニング効果の高いメニューを取り入れた、つもり。

 

6/30 は芝生だ!とか豪語してたけど

前日が会社の飲み(子連れバーベキュー)で

 

まぁ、二日酔いにもなるわよ!!

→芝生へ行くのを諦めた。

 

f:id:hatakofuru:20180704074105p:image

近所でインターミッテントかな?なんて

酒の残りを感じる身体で走り出すと、心拍数が普段より20は高い。

 

無理無理無理無理ーー。→普通にジョグはしました。

 

f:id:hatakofuru:20180704074235j:image

その後、このわずかな傾斜不整地でランジウォークはしました。

 

 

【秋レース予定】

9/9 トレニックさんの外秩父トレイル50K

       時間内完走目標

 

10/7-8 ハセツネCUP 71.5K

           今年は20時間位で帰還したい

 

11/17 Fun Trails 秩父奥武蔵トレイル 50K

         エイドを楽しむ!遅くはなると思うけど、ゴール手前がお墓らしいので、なる早で帰還したい、、、20時台(13時間)位希望。

 

12/3 湘南国際 親子ラン

 

11月のつくばマラソンは回避です。

トレイルランナーっぽいスケジュールになりました。

私はいつ、フルマラソンを走ったらいいのでしょうか。。。

 

梅雨も明けて暑そうですが、猛暑の外秩父トレイルに向けて暑くても走ります!

6/24ー6/28 のランニング

6/24 日曜日

奥武蔵でトレイルランニングした翌日。

夕方から小5娘のソフトボールイベントでハマスタへ。

 

少年ソフトと軟式のリーグ戦開会式だけかと

思ったら、開会式の後にイベントありました。

 

f:id:hatakofuru:20180628084500j:image

夕焼けのハマスタ(初めて来ましたw)

 

f:id:hatakofuru:20180628084648j:image

日立の実業団ソフトボールチームの練習を見たり、その後少し練習に参加させてもらえることに!!!

 

整備されたグラウンドで、ノックを受けたりしてました。

いつもより距離のあるノックでしたが、なんとかキャッチできていた^ ^

 

f:id:hatakofuru:20180628221641p:image

この日は隙間ランで坂ダッシュしました。

奥武蔵トレランの翌日にしては走れました。

 

f:id:hatakofuru:20180628222048j:image

赤線が登り、青線が下り。

下りもしっかり走り込む! by鏑木 毅

 

登りでの最高ラップ

4’01/km ピッチ 192  ストライド107

 

下りでの最高ラップ

3’54/km ピッチ184  ストライド103

でした。

下りではあえて、ストライド狭めて真下着地を意識。

頑張った!!

 

6/26 火曜 帰宅ラン

だんだん暑くなり、帰宅ランもほんと

汗が止まらないです。

 

f:id:hatakofuru:20180628222734p:image

坂道コースは大きな公園に寄るので、季節季節の花を見ることが楽しみ♪

 

6/27 水曜日 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20180629090644p:image

秒速10mの強風の中、川沿いを走りました。

とりあえず、気温27度位でも走れるようにはなってきました。

 

6/28 木曜 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20180629093131p:image

水曜より湿度が高く不快!!!

今年も暑そうですね、、、。

 

ランニングの時は、膝上ランパンを履いてて

タイツなどとっくに暑くて無理で、生足

晒してますが、通勤で長ズボン履くと暑くて

しんどい。

スカート+ストッキングのほうが涼しいかな?

でもそうすると、ランシューとの相性がね、、、。

5/25 球体初日鑑賞記

6/27 球体千秋楽、完走おめでとうございます。

 

千秋楽の模様が報道にも出ましたね。

 

https://entameclip.com/news/118062?amp=1&__twitter_impression=true

 

球体プロジェクトについては、以下の公式サイトをご覧ください。

http://avex.jp/daichi/live/tour.php?id=1001190

 

 

私は、縁あって初日公演を鑑賞しましたので、レポを書いてました。(鑑賞後から、千秋楽まで少しずつ追加したりして)

 

では、レポいきます!

 

まず、全曲ぶっ通し、MC無し、「みうらだいちでーす」もなし、終わっても出てこない。

お客さんからの「だいちー」コールも無し。

 

一つの物語を、3D映画もしくはミュージカルを大知くん一人で演じる。

 

*この記事に出てくる写真は、私がランニングしながら撮影した写真を加工したものです。

 

f:id:hatakofuru:20180627121850j:image

 

始まる10分前、席に座ると、ザザーって海のような音が聞こえ、舞台には、白い薄いスクリーンがかかってて、波の模様(球体のジャケット)が投影されて、よーく見ると、部屋みたいなセットがスクリーンの後ろにある。ベッドと服をかけるハンガーに白いシャツが3枚ほどかかってる。

 

始まると、部屋みたいなセットのベッドの上でちんまり体育座りしてる大知くん、台詞のような歌詞を歌い出す。

 

今回はほぼ、ヘッドマイク(メガネがマイク説濃厚)で、ハンドマイク一回、ピアノ弾きながら一回、スタンドマイク一回。

 

公開されている曲順に物語が進行。

時々、今回のグッズが登場。

グッズの中で出てきたのは、

ガラス瓶、飛行船ポスターのモチーフ映像、トートバッグ、白いノート

 

割と重苦しい雰囲気だけど、ナオさんの歌詞とカッコいいトラックがビートを刻んだりして、時々狂ったように踊り出す。

 

照明は暗めなので、遠い席ならオペラグラス持って行ったら良かったなあ。

衣装は上下白!ダボダボ。

アンロックの振り付けが一瞬見えた。

 

衣装チェンジしてもダボダボ!

半袖になったけど、球体Tシャツではない。

 

物語的には過去に君を失ってしまった?青年が飛行船で山や砂漠や街を旅して、最初のセットに戻ってくる。→おかえり。

 

なぜかメガネ(マイクだから外せない、スポーツタイプでバンドで頭に固定してると思う)をかけていた。カッコいい。

あと、大知くんがセットのベッドを自分で舞台袖に運んだり出してきたりする。

押して出してくる時には、むちむちのお尻と太ももがダボダボでもわかる。(変態ですみません)

 

秘めてた感情をむき出しに踊るシーンはすごい。

春ちゃんのソロのパフォーマンスライブを彷彿。

 

f:id:hatakofuru:20180627124621j:image

 

映像ワークもとても良くて、

山や紫陽花が映るシーンが印象的だった。

生命が輪廻している、ということなのかな。

f:id:hatakofuru:20180627121627j:image

 

 

相変わらずの汗だくで、途中激しく踊ってる際には、汗がターンで飛び散るのが見える!

場面の切り替わりが何回かあるので、その際に袖でドリンク飲んでるのかな?

 

今までの大知くんからは見ることができなかった一面を見ることができた。

 

しかし、これは、若干、命削って演じてはいないか?と心配になるほど。

これは、たしかに、練習やリハで

「吐きそう」って言っていたのもわかるし、

一日2回公演とか、、、大丈夫??

(インスタグラムでは、ストーリーズ更新されたりしてくれて、公演開催進むにつれ余裕を感じられた)

 

ライフワークにすると言ってるけど、どんな展開をしていくのか?

 

Naoさんの美しい楽曲をあんな風に表現できるのは、大知くんならではだし、他には居ないと思う。ので、もちろん、来年もあるなら見たい!

 

f:id:hatakofuru:20180627121648j:image

 

 

今回、運良く、初日を観劇できたけど、初日と千秋楽では、多少いやだいぶ変わっていそうな気もする。

 

早くCDも聴いてみたいし、17の物語の詞を見てみたい。

 

いろいろ考えるうえで

2015/1月のNaoさんのインタビュー記事が参考になった。

 http://www.hmv.co.jp/news/article/1501220025/

 

これを読んで感じたのは、

Naoさんは、(おそらく大知くんも)球体独演を見て、

「あーあー、なるほどなるほど、これはこーなってこういうこと言いたいんだね?」と

あっさり、我々が納得するような作品を作ってはいないってこと。

 

そりゃあそうですよね、、、

お二人とも鬼才なアーティスト。

そのお二人が三年かけて構築してきた作品を一回見ただけで、「まるっと」わかられては

商売上がったりですよね?

 

だから、どんな風に感じてもいいし、

ここは嫌いとか、あそこはすごく良かったとか

いろんな感想が出るのが当たり前。

 

私みたいに語彙力乏しい人は

「とにかくゴイゴイスー!」

くらいに纏まってしまうんだけど^ ^

 

きっとそれでもいいんだよね。

 

そういえば、

こないだ参戦した、フェス(五月の風)とは違って、

翌日の「ロス感」が少ないのが不思議。

大知くんが発してくれた表現が心の中に住んでいるからなのか?

 

球体は、私の中に宿ったんだね、きっと。

 

f:id:hatakofuru:20180627122338j:image

 

そんな感じの

球体初日でした。