わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

パッとしないインターバル

 次走は、12/23 東京八峰トレイルなのですが

ポイント練習もしてないし、山に走りに行く

時間もありません。

 

この日も昼間にマンションの行事があるので、

午前中にスキマ練習を2回!(頑張った!)

 

まずは、息子を学校で不定期開催の切り絵教室に送り、1時間の間に、嫌いなインターバルを。

 

 

  町の公園も紅葉は終盤です。

f:id:hatakofuru:20171209130005p:image

 

400m×10本。

夏以来??

f:id:hatakofuru:20171209130024j:image

 暑くなくてもしんどいものはしんどい。

 

f:id:hatakofuru:20171209130035j:image

ダニエルズさんいはく、

1分52秒で走れというのですが、全然ダメ

今回、レストは80秒でウォークなのに回復できてない! 

 

息子を迎えに行き、1時間ほど時間あったので、ゆるジョグを。

 

 

スキマ1時間でできることはわかったので、またトライします。。。

忘れた頃に

ハセツネから、なんか届いたーと思ったら記録集でした。

 

すでに懐かしいww

f:id:hatakofuru:20171207202753j:plain

アドベンチャーグリーンに望月さん、紺野さんのお名前も!

来年はTJARも開催されますね。ネット観戦、楽しみ。

 

f:id:hatakofuru:20171207202824j:plain

男子完走者

 

f:id:hatakofuru:20171207202855j:plain

女子完走者

 

この素晴らしい記録の並びの後ろの方に自分の記録も載ってるんですよね。

なんか、自分のこととは思えない。

 

DNF一覧もありました。

第1関門3時間代で通過してるのに、、、

とか、第2関門まで行ったのに、、、

とか、想像するだけでドラマティック。

 

f:id:hatakofuru:20171207202922j:plain

審判長総評

 

ボランティアさん、応援してくれた方々に

改めて御礼申し上げます。

 

湘南国際のオールスポーツも解禁

f:id:hatakofuru:20171207202947j:plain

うわー、娘、、!!一人で戦ってる!

しんどそうーーー。

 

フィニッシュがサブ3ランナーと一緒位なので、隣にノースリランパンの選手写ってる!

妙に娘がかっこよく見える^ ^

 

息子はヘロヘロだけど、ネガティブスプリット!頑張ったよねー。

私と笑顔の呼吸合わず、どっちか変顔してるよーー。

 

去年の湘南国際写真は年賀状に使いました。

どうしようかなー。

 

 

湘南国際マラソン ファミリーランの部

 

今年は息子が小1になったので、子供達二人共エントリーして出走出来ました。

 

子供達は、出走を望んでいませんが、

中学とかの持久走タイム測定とは違って楽しい雰囲気だけを記憶してほしい!!

 

1週間前から、前回のタイムを伝え、それより速かったらご褒美買う約束をしました。

 

息子とは何回か30m程のダッシュをできましたが、小4娘はソフトボール三昧で走る練習はできなかったです。

 

当日は9時過ぎに大磯到着、スムーズにシャトルバスに乗り、プリンスホテルに到着しました。

 

f:id:hatakofuru:20171204225859j:plain

富士山見えて高まる!

 

 

 f:id:hatakofuru:20171204230931j:image

ファミリーラン走るよー。

インスタ映え、、、?

息子と私で走るので、何となく色味を合わせました。

私はさりげなく、ハセツネ完走Tシャツ!

お母さんがガチなことを装うw

 

娘はソフトボールで来てるTシャツに、普段着の短パン+レギンス

 

f:id:hatakofuru:20171204230103j:plain

集合時間が早いので飽きてしまうけど、今年はトレンディーエンジェル来てて、小学生盛り上がってました。

千葉真子さんも!ちょーーー可愛いの!

 

f:id:hatakofuru:20171204230017j:plain

隣のフルのコースに先導車!

トップは二人でした。

速くてカッコいいー。

 

 

 

f:id:hatakofuru:20171204230135j:plain

程なく、4-6年の部がスタートして折り返してきます。

娘、手前です。苦しそうだけど、は、速い!

 

f:id:hatakofuru:20171204230214j:plain

 親子の部も10分後にスタート。

途中で、トレンディーエンジェル斎藤さんを見つけて、息子がスパートかけて抜かしました。

  

無事に完走して、グルメブース!!

 

f:id:hatakofuru:20171204230257j:plain

昨年も食べた八ヶ岳スモーク♪

2Kしか走ってないけど、食べてビールも飲む。

 

 

f:id:hatakofuru:20171204230345j:plain

前半はキロ6位で巡航させました。

途中、ペース上がったのは、斎藤さん抜かしたところ。すぐに抜かされてしまいましたけど。

息子に距離を伝えるのが忙しくて、心拍数が不安定です。

 

f:id:hatakofuru:20171204230410p:plain

こっちのアプリの方が高低差がわかりやすい。

最後の坂道までは結構下るので、タイム出やすいんじゃないかな?

坂道も応援の方がたくさんいるので、サボれませんよね。

 

娘はウォッチも、サポートもなく

キロ5を切る走りをしてくれたようです。

 

オールスポーツさんの写真が楽しみ!!

 

 

 

 

 

 

【速報】湘南国際マラソン ファミリーラン

湘南国際マラソン

ファミリーランの部

 

小4娘 4ー6年の部 2Kに出場

 

小1息子 親子の部 2Kに私と出場

 

無事に完走しました。

 

f:id:hatakofuru:20171203162110j:image

昨年の同大会にて、12:31でした。

しかも昨年は私と走って、ウォッチのデータを伝えながら走りましたが、今年は単独走。

ウォッチも無いのに、、、、。

 

子供の無限の可能性を見ました。

 

息子

f:id:hatakofuru:20171203162254j:image

息子は四月に親子ランで12:46でしたので、

こちらも記録を更新出来ました。

 

二人とも頑張ったね!!!

かっこよかったよ!!!

 

フル、ハーフ、10K等の参加の方々、暑い中お疲れ様でした!

 

11月まとめ

もう今年も12月とか!!

 月日の流れが早すぎる。

 

f:id:hatakofuru:20171130172109j:image

 今月は190㎞でした。

 

つくばマラソンの翌日にゆっくりほぐしジョグをして、今日は通勤ランで少し走行距離足しときました。

 

EPSONウオッチ用の新しいアプリ

EPSON VIEWもダウンロードしてますが、使い方がよくわからないです。

 

f:id:hatakofuru:20171130172517j:image

そちらのアプリからもサマリー出ますが⬆︎、

neo run

のカレンダー表示の方がわかりやすくないですか?

 

次走は12/23

東京八峰マウンテントレイルレースです。

http://tokyo-8mine-trail.org 

 

推しのトレイルランナーがゲストランナーとしていらっしゃるので、拝んで参ります。

 

昨年も出てますが、関門キツくて

昨年は最後の関門を15分オーバーでDNF

 

今年は最後の関門通過できるかしら…

あと3週間、トレランしに行く時間も無くロードとクロカンでどこまで調整できるかな。

 

f:id:hatakofuru:20171130173012j:image

つくばマラソンで私を4時間8分で走らせてくれた、ウェーブライダー20 走行距離400K越えました。ソールはまだまだ綺麗ですが、力の掛かり所に偏りがありますね。。

 

ウェーブライダーは、ジョギング用として使い始めたのですが、レース用のマナバウンスがもう余り、いい反応をしないので、ウェーブライダーでフルを走りましたが、全然いけますね!

 

 

 

 

 

 

つくばマラソン レポ②

レポ①↓ の続きです。

hatakofuru.hatenablog.com

 

沿道でヨサコイみたいなのを賑やかに踊ってくださりありがとうございます!

 

 

23kmのエイドでは、パンとみかんがありました。

パンはもそもそしそうなので取らず、みかんをいただきます。

 

この辺りは車線が半分規制なので混雑を感じました。

 

26kmのジェル(マグオン・アップル)飲んで、エイドではバナナを貰いました。

が、給水が先に来てそのあとに給食なので、給水カップを

持ったままだとバナナの皮をむけず苦労しました。

ほぼ、サルのようにむさぼっていたものと思われます、、、。

 

24k-27kでコースが東に向かうのですが、その際に少し

向かい風を感じました。ほんの4-5m/secの風でも、向かい風は

体力を削ります。なるべく大きい人の後ろに付いたりはしてみました。

 

28k-29k では、折り返しスライド区間です。

E, Fゼッケンを付けた人が多かったです。

つくばマラソン、特に本格的な仮装ランナーとかはいませんが

スライド区間は、みんな一生懸命走っている!というのが

わかるので気持ちを入れ替えることができました。

 

28kのエイドではみかんを貰いました。

30kに着くとまた筑波山が見えるようになります。

10k+30K のイメージでは、「30k走の20k地点だから!」と自分に言い聞かせます。

 

この辺りからは歩いている人も出現します。

また公式からエアサロとかマッサージを提供してくれる

テントをいくつか見ました。なんて優しいの!つくばマラソン!(使わなかったけど)

 

ペースも落ちている人が多く、どんどん抜かして走る時間帯になりました。

 

32k ではメープルシロップキャンデーを貰いました。

すっごい溶けない感じの材質で噛めなかった。

ここでもマグオン・レモンを飲みました。

 

34k  名物・おしるこエイドです。

少し暖かい、薄めのしるこ汁が紙コップに入っています。

あんまり取っている人はいなかったですが、取れ!

とラン仲間からも言われていたし、おしるこ好きなのでいただきました。

暖かいもの、いいですよねぇ。おいしかったです。

 

 

フラットとは言え、ちょっとしたアップダウンもあるので

ダウンでは、積極的に加速して550をカットしています。

30kでダレずに行けて良かったです。

 

10k + 30k もさすがに終盤。ここから維持できるのか??

 

36.5k のエイドはアミノバリューのんで、水で首冷やして進みます。

お腹も空いてなかったので、ジェルは飲まずに進みます。

 

ここら辺に往路でも通った高架があり、上り坂が見えてきました。

上り坂に居てくれる応援の人大好き♪

前にいるランナーが続々ペースダウンしてきますが

道路の端をキープして、ストライドは狭めてそのまま走りつづけます。

 

「オレは、トレイルランナー!こんなの坂じゃなーい!」

と言い聞かせて。

 

むしろ上り坂で人を抜かせるとすごい楽しい。

 

そして、スタート直後にも通った、大学構内に戻ります。

さすがに疲れてきて、ストライドが短くなっていました。

 

大学構内でも、こめきちさんが探してくれて声をかけて

くれました!ありがたい!ありがたすぎる!!

 

 

ちょっとでも気を抜くとペースがだだ落ちしそうになりました。

前にいる人を1人ずつでもいいから、抜かしていこうと

頑張りました。

 

最後のエイド40kでもアミノバリューを一口飲んで気合を

入れ直します。

このままキロ6で行けば、4時間10分を切れることが計算できたので

必死で足を動かします。

 

f:id:hatakofuru:20171128195401j:plain

トラックに入ると200mほどでゴールゲートです。

 

計測チップはボランティアさんが丁寧に外して下さいます。

まじ、脚が攣りそうでしたし、体もバキバキしてました。

 

クールダウンウオークしながら、完走証やポカリやお菓子を貰って、メイン会場に戻る動線でした。

 

4時間10分はちょっと難しいかな、と思っていたけど、持参して行ったラップ表通りにスプリットを刻めて気持ちよかったです!

f:id:hatakofuru:20171128195805j:plain

ミズノのサイトからダウンロードしました。

字が小さかった!!春のレースでは拡大コピーしたいと思います!(ろうがん、、、)

 

 

21k-25k  公式ラップ 29:13

553-558-539-548-545  20Kで飲んだマグオン・レモン(カフェイン入り効果が見えるラップ) 

 

26k-30k 公式ラップ 29:27

553-542-554-550-548  落ち着いてペースをキープできました。

 

31-35K  公式ラップ 29:29

541-550-554-553-558 

なんとか30K以降もペースをキープできました。

 

36-40K  公式ラップ 29:43

555-603-555-604-602

36Kの登りでさすがに疲れてキロ6超える、、でも諦めない!

 

41k-finish  公式ラップ 12:56

557-554-543 (42.317kmでした)

530位出るだろう!→出ません。。。

 

 

f:id:hatakofuru:20171128195948j:plain

 ゴール後は、とにかくこの体のバキバキをなんとかして欲しくて、リラクゼーションブースへ。

神経に効果あるとかいう空いてるブースで施術を受けました。

なんかよくわからんけど、骨に沿って優しく撫でる的なものでしたが、楽になった!

 

人の手って凄いですね!!!

 

f:id:hatakofuru:20171128200230j:plain

 その後はお腹を満たすべく、フードスペースへ。

大分唐揚げとビール!!!

最高ですっ!

 

f:id:hatakofuru:20171128200419p:plain

 TATTAアプリによる高低差。

気をつけるべきは5kと36kです。

東京マラソンよりもフラットに感じました。

 

f:id:hatakofuru:20171128200616j:plain

エプソンウォッチの比較で、東京マラソンと比べました。

高低差が全然違う!

つくばの方が平均心拍数が少し下がり、スピード上がっているのはとても嬉しいです。

 

夏のトレイルランニングが良かったのかな。

 

ハセツネで21時間動き続けたので、4時間8分は、あっという間!あっという間!!

こんなに短く感じるとは驚きました。

 

ウェーブスタートだから似たような走力の団体で走ってあんまり抜かしたりできないと思ってましたが、

スタート時 960番代

10K  1050番代

20K  1000番代

30K  900番代

40K  810番代

ゴール  800番代

と言った具合で、序盤抜かされてしまうのを我慢すると、20K以降、速い人みたいな感覚を味わえる!!

 

つくばマラソン、推せます!!!

 

 

レイヤリング:

ファイントラック パワーメッシュ

つくばマラソン記念Tシャツ

ホカロンをお腹と背中に貼って待機、途中で外す

百均レインコート着て待機、スタート前に脱いで廃棄

アームカバー

 

三分丈スパッツ(機能性無し)

ノースの6ポケットショートパンツ

R Lのゲーター

R Lメリノウールソックス(暑くても寒くても快適)

安いテーピングを自分でカットして膝と足首と左のハムストリング裏に貼りました。

 

ロングタイツ履かずに走りましたが動きやすかったです。気温的にもちょうどよかった。

フルでロングタイツ履かないのも初の試み。

スタート時の周りはほぼロングタイツ履いてました。サブ4でも無いのに、格好だけいきってすみません!

 

帽子と後頭部のヒラヒラ(結果的に良かったのかも)

サングラス

手袋

 

 

走る前と後の、イメージは以下の通り。
・硬派な感じ⇨東京のような派手さは無いものの、名峰筑波山の景観を堪能できました。

   
・フラットなコース⇨めちゃフラット!


・ウェーブスタートが走りやすそう⇨ペーサー周辺以外は走りやすい。


・マラソンを科学と紐付けていて理系心をくすぐる⇨低GI食品アミノ酸飲料を提供してくれてありがたい。名産のブルーベリーも爽やかで食べやすいです。

 

以上、レースレポート閲覧ありがとうございました!

 

 

 

つくばマラソン レポ①

 

マラソン四年生にして、初めてフルマラソンをイーブンペースで走れました。

 

つくばマラソン

http://www.tsukuba-marathon.com

初参戦いたしました。

 

走る前の、イメージは以下の通り。

・硬派な感じ

・フラットなコース

・ウェーブスタートが走りやすそう

・マラソンを科学と紐付けていて理系心をくすぐる

 

では、当日の流れです。

5:30位に家を出発し、6:30発のTX臨時の快速に乗りました。TX ほぼ、ジャージ軍団^ ^

 

7:11 研究学園駅

トイレ寄って改札出ると、すぐに、シャトルバス待ちの列の最後尾がありました。

 

 f:id:hatakofuru:20171127202326j:plain

TXさん、応援ありがとうございます!

 

バスもばんばん来てるし、列もするする流れてるなあと思ったけど、なんだかんだで30分待ちました。

 

8時位にメイン会場に着きました。

またトイレによっておく。この頃は女子トイレ(仮設)は渋滞なく入れました。

 

更衣室テントへ入ると、テント内の側面に沿って土足の通路があり、中央部が板張りでかさ上げされており、そこで着替えるシステム。

 

メイン会場、グラウンドなので、土の上にシート直張りより、寒くない!!

素晴らしい!!!!!

ちょっと屋根から霜が溶けて雨漏りしてましたが^^;

 

f:id:hatakofuru:20171127202430j:plain

 メイン会場の地面状況。

晴れ続きでも、寒さで霜が張って溶けるのか

一部ぬかるんでました。

 

荷物預けもスムーズです。

撃沈上等とチーム50の集合地点に行くものの、遅すぎた、、、

 

 f:id:hatakofuru:20171127202544j:plain

幟がとても目立ちますね♪

 

 

でも沿道で応援してくれるという、こめきちさんに会えました♪

 

こめきちさんのブログ↓

https://gamp.ameblo.jp/komekichi-6/entry-12331616696.html

 

シューズ円陣も出来てないけど、まあいいや。

 

アミノバイタルパーフェクト飲んでもう一度トイレ!

私はGゼッケンで、第四ウェーブ 9:20スタートの組でしたが、最後のトイレ待ちはさすがに混んでて、8:50位にトイレ終えてスタート地点に向かいます。

 

メイン会場から、Gブロック近くて良かった!

 

f:id:hatakofuru:20171127202704j:plain

Gブロック、待機中。

筑波大学構内の紅葉綺麗♪

そんなにぎゅうぎゅう感なく、ストレッチとかもしやすいです。

 

f:id:hatakofuru:20171127202740j:plain

スタート目前。

前のウェーブが出たら歩いてスタートラインまで誘導されてるようです。

私はGブロックのかなり後ろに並びました。

ちなみにGブロックの先頭に、4:30のペーサーさんがいます。

 

 

大学構内を抜けて一般道へ。

走りやすい!!!

青空と紅葉が綺麗です。

 

応援??

 

んー、、あまり居ないけどたまにいるし

近所の親子さんとかが、可愛い応援してくれて

こちらも笑顔になります。

 

 

高い建物あんま無いので、景色がどーんと

見えて爽快です。

 

10Km程走ったら暑くなってきたので、首に巻いて居たバフを外しポケットへ。

代わりにポケットに入れていた、「誰でも二等兵」になれる、帽子に付けるヒラヒラ(語彙力…)を出して、帽子に付けて、手袋も外してポケットへしまいました。

 

スタート前にカステラ食べたしお腹は空いてないけど、10Km手前の給水看板見えたら、走りながら、メダリスト グレープ味♪を飲みます。

 

ハセツネとこないだの30K走で、走りながら飲めるようになったんです。

30K走の記事↓

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2017/11/06/071807

 

走りながらジェル飲むって、

1秒を削り出してる、感じがする。

 

あ、走り終わってから知ったのですが

エイドの内容、ホームページで告知されてた模様

http://www.tsukuba-marathon.com/pdf/kyushoku_37th.pdf

 

アミノバリューがとても美味しい!!!

 

 

なんか、すごいピカチュウのリュック背負ってるランナーいた!

 

前半のエイドが少ないからか、トレランリュック背負ってるランナーもちらほらいました。

 

M高史さんも見かけました!

 

筑波山!どーん!!!

ラン仲間とトレランで訪れた山なので、テンション上がるぅーーー!

 

今回はなるべくイーブン!あわよくば

ラストはペースあげられる余裕を残す。

序盤10Kを準備運動と考え、残りを30K走と考えたい!

 

この作戦は、しゅくぞうさんの走りを見て、やってみようと思いました。

しゅくぞうさんの素晴らしい岡山マラソンの様子は↓

http://shukuzou.hatenablog.com/entry/2017/11/15/120735

 

 

公式の給水には全寄りしました。

暑くなると聞いてて脱水怖いので。

 

手持ちの補給は、

メダリスト・グレープ

マグオン・レモン ×2

マグオン・アップル

CCDワンセカンド・レモン ×2 (給水取れなかったり食べ物詰まったりしたら水替わりに飲もうと思って)

スポーツ羊羹

ウィダーの塩タブレット

 

1-5K 公式ラップ 29:42

611-544-606-545-545   ぺ、ペース感覚がひどっ。どうしても気持ち焦る。

 

6-10K 公式ラップ 29:13

543-544-545-549-553   ようやく落ち着いてきた。

 

11-15K 公式ラップ 29:26

556-547-549-552-550   いい感じ!!15Kでマグオン・アップル

 

16-20K 公式ラップ  29:21

548-551-552-550-552  よーしよしよし(松木さん風に)21Kでマグオン・レモンと公式のブルーベリー、みかんをいただきました。

 

ブルーベリー、めっちゃ美味しいーーー!

 

4:30のペーサーは、4K位で抜かしました。ペーサー周辺の塊が渋滞してて、大変でしたがそれ以降は比較的走りやすかったかな。

 

15K位で、おそらく、前のウェーブの最後尾に追いついたのでしょうか?

周りのペースがゆっくりで、付いていくとキロ6越えそうになるので、セルフコントロールしました。

 

20K辺りからは暑さも少し感じ始め、アームカバーを下ろしたり、エイドの水で首の後ろを冷やしたりしました。

 

続きます。