わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

練習ログ 7/12-17

捻挫がだいぶ治ってきた感じがしてます!

しっかりランオフしています。

 

☆鏑木さんが、おんたけ100K完走!

https://ameblo.jp/kaburaki-tsuyoshi/entry-12493958309.html

ほんとによかった。すごく心配だったので、しっかりリカバリーしてほしいです。

 

ネムネムさんが、おんたけ100マイル完走!!

ほんとすごいーーーーーー!!おめでとう!

 

野沢温泉トレイル 65K

三浦裕一選手が優勝!!!

http://s-mountain.com/nozawa/

(リザルトは未掲載)

 

三浦大知くんが久々にテレビで歌を歌ってくれた!!!

Mステー音楽の日ーうたコン

 

ああ、もう、推しの皆さんの活躍が

眩しい…

 

 

 

□7/12 会社ヨガ

シャバーサナで数分寝てたw

 

フライング気味に帰宅して、お祭りに行くという娘に浴衣を着せて、お祭りに行くお友達が居ないという息子とお祭りに行きました。

 

□7/13

娘のソフトのお当番

雨で中止かと思いきや7/15の試合目前のため小雨でも練習していました。

涼しいので熱中症になる子もいなくて平和に終了。

 

隙間時間に昼寝。

 

□7/14

旦那と息子はお墓参りに。

東京のお盆が7月ということに未だに慣れない。

娘は午後から練習なので、お墓参りはパス。

隙間時間にスポセンで筋トレ、バイク。

腹筋ローラー、7回出来た。

 

□7/15

午前出勤からの娘のソフトの応援へ。

f:id:hatakofuru:20190716151330j:image

試合の開始が遅れてるようで

息子連れというのもあって、ゆっくり

ランチをしました。

肉肉しいハンバーグ♪

 

チームは負けました。

チームとしての大きな試合もあと何回あるんだろうなぁ。

 

□7/17

朝、軽くウォーク通勤

f:id:hatakofuru:20190717083212j:image

 

昼ランしてみた

f:id:hatakofuru:20190718063459j:image

めっちゃ蒸し暑かった!

 

足は今ひとつ。

坐骨の調子が良くなってきたのに、走れないだなんて。

練習ログ 7/2-7/9

元気に捻挫中のわたなべです。

 

□7/2 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190708215951j:image

ランコースの川沿いには、Strava の区間設定されてる部分があって、以前、この区間(700m)で女子一位になったのに、誰かに抜かされたので、頑張ったものの1秒及びませんでした。次こそーーー。

 

□7/3 帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20190708220240j:image

公園経由で坂道ジョグ、坂道ランジウォーク

 

□7/6 雲取山トレイルランニング

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/07/09/064124

 

捻挫…

ランオフ…

食欲はオフにならない…

 

接骨院に駆け込んだところ、靭帯伸びただけで切れては無さそう♪

週末から軽く走れるといいな。

 

□7/9

ふりきゅーでジムトレ

筋トレとバイク。

腹筋ローラー、初めてやってみたんだけど、

戻る時勢いで戻っちゃダメなのよね?

 

7/6 雲取山トレイルランニング

7/6 土曜

ラン友さん達と雲取山に行ってきました。

 

【ハイライト】

下山後打ち上げでチェーン系ラーメン店にて

「話し声が大きい」と注意をされる(平均年齢45歳前後)

 

マナーが…モラルが…とささやかれている昨今において、このような事態になりましたこと深く反省しております…

某ブログ系Tシャツは着用しておりませんでしたので、その辺のご心配は無きよう…

※え?何を着ていようと、人としてどうなのか??…ですよね…。

次回からは店を貸し切って騒ぎたいと思います!!(違

 

---------------------

2017年の今頃、奥多摩避難小屋ピストン

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2017/07/08/210416

をしてまして、

 

今回は、もろもろ条件整えば登頂する計画を立てました。

 

f:id:hatakofuru:20190708110058p:image

こちらが計画書。いつもだいたいヤマレコのヤマプラでルート組んで、そのままメールで登山届け出しています。

 

ルートはお馴染みの鴨沢ピストンです。

往路の奥多摩避難小屋を「13:30までに到達できない場合は登頂しない関門」を設定しました。

 

結果、往路ブナ坂位まではほぼ設定通り、その後少しずつ設定よりペース早まり、15:20に鴨沢に下山しました。(予定では16:44)

 

同行のタカさんの (id:rungraph)ブログ

http://rungraph.hatenablog.com/entry/2019/07/09/183118

 

 

奥多摩駅 7:25発の留浦(とずら)行きのバスに乗り移動。これに乗らないとしばらくバスが無いです。

 

f:id:hatakofuru:20190708171447j:image

沢登山口は山梨県!!

 

この週の天気が雨多く、小雨でも行くつもりでしたが、日程近づくにつれ天気予報も回復に向かい、山にいる間は雨は降りませんでした。

 

f:id:hatakofuru:20190708171920j:image

天候が定まらないからか、とても

人が少なかったです。

標高1000m以降は霧がちでした。

 

また連日の雨の影響で、ミニ滝できてました。

 

七ツ石小屋寄り、トイレ借りて、美味しいお水いただき、休憩を取りました。

 

f:id:hatakofuru:20190708172733j:image

雲取山12:24着(12:35予定)

トレイルランニングでは標高1800m位(安達太良山)までしか行ったこと無いし、登山でも2000m位がマックスなので、小雲取山前後の急登はきつく感じました。

(どうやら私が貧血、低血圧な周期だったからか?超絶眠いし、息上がるし、テンション低いしでメンバーにはご心配をおかけしました)

 

f:id:hatakofuru:20190708200534j:image

雲取山、登頂!!!12:38(予定12:59)

山頂にいろいろモニュメントあってテンション上がった!!

しかも、私のEPSONウォッチが、ぴったり

標高2017mを表示!!

 

寒かったら避難小屋で休憩を予定してましたが、風も吹いておらず、シェル羽織ったら外でも大丈夫でした。

ノー景色でも東京都最高峰で食べると美味しい♪

 

綺麗なトイレもあるし、東京都すごい。

 

f:id:hatakofuru:20190708201920j:image

下りは走りました。

(ブログ用に、と写真を撮ってくれる仲間に感謝)

途中で右足首ぐねりました…

エアサロして、友達持参のザムストサポーターしてなんとか走れました。

サポートありがとうございます!!

 

f:id:hatakofuru:20190708202217j:image

七ツ石山は往復巻くというスピードルートで

計6.5時間位でした。

 

奥多摩駅行きのバスまで1時間あり、バス停目の前の喫茶店で休憩しました。

f:id:hatakofuru:20190708203854j:image

かけ蕎麦美味しかった♪

鴨沢からは三頭山がよく見えました。

今年も三頭山登るんだよね、ハセツネ…

 

河辺駅の梅の湯に寄り、打ち上げへ。

西東京エリアのラン友さんも召喚して楽しく過ごしました。

ご同行の皆様、今回もありがとう!!

 

装備は、ダウンジャケット、ニット帽、防水ソックスなどを追加で持って行きましたが使わずに済みました。

水 0.7L程度、ポカリ0.25L程度

ジェル二個、岡山名物大手饅頭(美味しい!)、せんべい、甘納豆、カレー豆、ジャムパンを食べました。

 

練習ログ 6/23-30

みんなー!金曜日のMステ!

MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知

Rain Dance 見れるよ!!!録画録画ー♪

 


「Rain Dance / MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知」Music Video

 

□6/23 スパトレイル 56K 

レポ①

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/06/25/072840

ほんとに楽しいトレイルだったなあ。

 

□6/26 帰宅ラン 10K

筋肉痛も来なかったので通常通り

 

□6/28 帰宅ラン 8.2K

途中にダッシュ入れました

f:id:hatakofuru:20190701180034j:image

200mダッシュもしんどいですね。

 

□6/30 坂ジョグ

f:id:hatakofuru:20190701180250j:image

ジョグ用のウエーブライダーが950K越えたので、買っておいた次のウエーブライダー21を出してみました。

クッションすんばらしい♪

ナイキ派が主流の中、私の足にはミズノが合うようです。

 

f:id:hatakofuru:20190701180445j:image

坂を登っては降りてを止まらずに繰り返し

最後の登りはランジウォークで登りました。

 

f:id:hatakofuru:20190701182420j:image

6月は、194km 

累積標高 6000m位でした。

 

7月も暑いけどコツコツ走っていきたいです。

なにげにハセツネまで三ヶ月だしFTR100 だって4.5ヶ月…

きっとあっという間だよ…

レポ⑥ スパトレイル 56K 2019

レポ⑤

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/07/01/065236

【装備】

ファイントラックアンダー(へたってきた)

Tシャツ

アームカバー(途中で手首まで降ろした)

C3fit ロングタイツ 

ノースのランパン(毛玉が…)

RLメリノウールソックス

キャップ

バフ

ラッシュ12L

アルトラ ローンピーク3.0(すごくいい)

 

手ぬぐい、ワセリン、リップクリーム(ランパンもしくはザックの一番外側に常備)

 

ジェル10個→ A1までに1個消費

くるみ餅三個 →  弁天山登り区間に1個消費

柿ピー ミニ1袋消費

塩サプリ 10個 →4個ほど消費

水1.5L、ポカリ0.5LスタートでA3で水0.75L消費してたので、0.5Lほど追加。全エイドでコーラ150ml程飲む。ポカリはゴールまでに飲み切り。

 

使ってない物たち:

ファストエイド

レインジャケット(スタート前に脱いだ)

携帯トイレ、方位磁石、

エマージェンシーブランケット

替えTシャツ、替え靴下(シールスキン)、ホカロン、胃薬等

ライト(朝は暗かったけど使わずに済むように各所に光源が設置されてた)

 

要 !!目薬!!10時間も行動してると目がしょぼしょぼする。。。

 

ゴール後は、温泉案内をしてくれるブースで地図をもらいました。

あとは、先にゴールしてお風呂行ってるお2人から情報聞き、歩いて湯畑まで行きました。

 

16時くらいから雨がかなり強まり、そんな中怯まず温泉に向けて歩く我々。

 

御座之湯

http://gozanoyu.com

に行きました。600円♪

 

湯畑源泉と薄めたのと二種類ありました。

温泉はいいね。

すっかり元気になったしお腹も空いた。

 

温泉から近い中華屋さんで打ち上げ

f:id:hatakofuru:20190629231804j:image

お店の方、スパトレイルのことご存知で

「すごいねーーー」などと言われながら

ラーメン、餃子、ビールの最高な組み合わせ♪

 

バスがなかなかこないので

タクシーで割り勘しました。3人で5500円。

 

その後は電車。

私は高崎から新幹線!

何故なら、次の日、仕事!

 

移動に4時間超かかるのが、翌日の疲労

繋がったのか、月曜は最低限のことをすませて

フライング帰宅しました、、、。

 

無理はできないお年頃ね。。。

 

さて、FTR100K 無事にエントリー出来ました!

33時間という時間、どこまであがけるのか。

試したいと思います。

 

今回、同行してくださった仲間に改めて感謝!

楽しい旅をありがとう。

ご一緒したミゾレさんのブログもどうぞ♪

http://mizorebar.blog.fc2.com/blog-entry-802.html?sp

レポ⑤ スパトレイル 56K 2019

レポ④

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/06/28/073535

【A4-A5】

f:id:hatakofuru:20190629062108p:image

エイド間隔短いから頑張ろう!

とは思うものの、登りのペースがだだ落ちる。

 

f:id:hatakofuru:20190629063422j:image

住宅の前に私設エイド出してくださってたお宅。(撮影、掲載許可貰いました)

シャワーもありがとうございました♪

 

f:id:hatakofuru:20190629063700j:image

舗装の橋渡ってたら、そこに配置されていたスタッフさんから

「猿いるよ!!」と言われて見ると

たくさんいました。左の岸に!

 

川が温泉?と聞いたら違うらしい。

 

登り返しのトレイルに木段少しあり、後ろに

譲ろうかと思ったら、A4でも一緒だった女性ランナー(大阪から来たという56K参加の方)さん、

「わたし遅いから!先に行ってください!」

というので、

わたしも遅いからパスしてねと伝えて登る。

 

彼女は登り口に消防団の方を見つけて

「ねぇー!おんぶして登って??無理?」

とか言って、からかっててすごいウケた。

 

彼女からいろいろ話聞きながら登った。

 

弘法トレイルの壺

を売られたw

 

後半はこういう会話がとにかく元気になれる。

登りは一緒に登り、下りで私が走って突き放しを何度か繰り返してA5へ。

 

f:id:hatakofuru:20190629064040j:image

経過8:45位で到着。

 

待ちに待ったお蕎麦!(つゆは暖かいのと冷たいのを選べる)

暖かいの頂きました。

究極に美味しかったー♪

お代わりもどうぞーって言われたw

 

群馬名物の花豆も、見たことない大きさで

すごい美味しい。ジップロックに持ち帰りたいくらい。

 

やっぱ麺つゆと煮豆だな!(ハセツネのオヤツ)

 

50K超トレイルに初挑戦の仲間とも再開して、調子を聞いて、

「足が終わってる!」とのことだったが

もうここまで来れば大丈夫だから、ゴールできる!!って信じてたよ。

 

トイレ寄り再出発しました。

 

【A5ーゴール】

この区間が地味に登っててなかなか進まない。

72Kの10時間台ゴールのランナーさん、階段登り終えてるのに走ってる人が多かった!!

 

56Kのランナーはほぼ見なくなり、72Kの強い人に時々パスされながら進みます。

 

もう大きなトレイルは無いかな?と

油断してたら、50K位のトレイル下りが

前日の雨でチョコフォンデュ。

ロープも張られてて、

そこそこヤバいやつ、来た!と

いつもの感じでステップ踏み込むと尻餅。

 

ロープ捕まりながら、走ろうとするものの

重心位置合わず、何回か尻餅。

後ろのランナーさんに失笑されました。

ふつうに歩いて降りればいいんでしょうね。

尻餅着きすぎて楽しくなってしまい、走ろうと思う気持ちは止められなくて残り数mを滑り降りました。

 

これ以降もだだ歩くのだが、時計を見てみると

思いの外早いから驚いた。

ふと気づく。

これ、15:30の閉会式前に着くのでは?

 

つまり、鏑木さんゴールに居るのでは?

 

もう全然ペース上がらないけど、ランしたりウォークしたりなるべく急ぐ。

 

f:id:hatakofuru:20190629065513j:image

ミスティな舗装林道になり、このままロードで終わる?

と思って、身なりを整え始めましたw

ほら…握手するかもしれないし。

 

お尻の泥を手で払って、真っ黒な両手に

ビビる。

ウェットティッシュで拭き取りさっぱり。

 

そしたら、もう一度砂利林道。

怪我しない!と言い聞かせて進みます。

奥宮さんのファントレイルズのスタッフさんが

私設エイド出してて、ファンタ頂きました。

 

トレイルの最後の最後に鏑木さんからの

メッセージ(涙)

 

道中も点々と鏑木さん、松本さん、地元の山岳会からのボードが置いてあり励みになりました。

メッセージの一部がこちら

 

f:id:hatakofuru:20190629070052j:image

キャラが真逆!!松本さんはイラスト多目w

 

最後にスキー場前の舗装路を進むと、ゴールからの音が聞こえてくる!

 

ガードマンさんに誘導されゴールへ。

 

f:id:hatakofuru:20190629070632p:image

ゴール!!!

先にゴールしてた仲間が迎えてくれた♪

 

こちらがニセ鏑木さんになります。

ちょっと!よく見たらサロモン着てるし!

そこはノースフェイスでしょう!!

 

鏑木さんは?

鏑木さん?

鏑木さーーーん?

 

居ましたー!!

ゴールした方々にめっちゃファンサしてました^ ^

ご挨拶して、完走証、荷物を受け取る

 

f:id:hatakofuru:20190629072503j:image

木のメダルと温泉まんじゅうもいただきました。

 

ゴールする仲間を迎えて、豚汁サービスを頂きました。

 

なんて、暖かい…

心のこもった大会なんだろう…

 

距離には不安なかったものの、時間間に合うかどうかは走ってみないと分からなかったから、安堵も相まって感動深まりました。

 

・運営と地元の方々の一体感を感じる

・エイドのお母さんは「年に一度のお祭り、大好き」って言ってくださった(涙)

・後半はエイドが続くのでモチベーションを維持しやすい

・遠いけど、行く価値がある大会

 

私自身の体調としては、スタート後はお腹急降下したけど、タイミングの問題なので、その後はエイドでたくさん食べて、最後まで食べれたし、疲労もあるにはあるけど、少し休めばあと25K位は夜になっても歩けるかなーという感じはしました。問題は24時間以降だよね、やっぱり。

 

というわけで、新設の56Kは 

全てが程よいです。

ルートをrelive(※音あり)に落としましたのでご覧になってください。イメトレになりますよ。

(曲: Corner  歌:三浦大知

 

次回は、装備とゴール後の草津プチ観光です。


スパトレイル56K 2019

 

レポ④ スパトレイル 56K 2019

レポ③

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/06/27/074745

【A1ーA3】

f:id:hatakofuru:20190627170500p:image

 

「エイド間が16Kあり、有事の際に搬送が難しいエリアなので、野反湖のところでレースを続けるかどうかを考えて、リタイヤするなら野反湖のスタッフに申し出て」とのことでした。

 

※A2は72Kコースの野反湖周遊途中にあるので56Kは寄らない

 

f:id:hatakofuru:20190627171627j:image

緩やかでふかふかでなんとも気持ちの良いトレイル。

ちょっとぬかるみの下りはランナーが溜まってたりしますが、パスさせてもらって進む。

 

f:id:hatakofuru:20190627171816j:image

下り切ると川があります。

川の両端には消防団の方がロープを支えてくれてるので、しっかりつかまって渡渉。

 

この後の片側崖のシングルトレイルにもスタッフさんが点々と配置されてました。

 

ふと、気づいたんです。

 

「わたし、運営の多くの方々に守られている」

 

ここに来るまでも一般道渡る際には、プロのガードマンさんが配置され、ガードマンさんはゴール手前まで配置されてました。他にも分岐にはスタッフさん複数名、一般道には大会のワゴン車が付けてあったり、分岐も迷わないし、こんなに安全に配慮されてる大会は初めてです。

 

感謝の気持ちいっぱいで、以降、ありがとう!を大きな声だして進みました。

 

参加者もマナーが良くて、パスされる際にも声かけてくれるし、元気貰えますね。

 

弁天山登り後半では、辛そうな72K参加者を数名パスしたんだけど、

「舞茸うどん待ってますよ!」とか(イミフな)声かけながらパスさせてもらいました。

 

f:id:hatakofuru:20190627194222j:image

登り切ると一般道の端っこを使う。

このようにコーンが置かれ、ガードマンさんも渡るところに居ます。

 

自販機で暖かいお茶を買い、持参した

柿ピー食べてたら、メンズランナーさんから

ドライトマト貰った♪

 

「ハセツネと違って貰ってもいいんですよねー、わーい♪」と言ったら、

 

「ハセツネとか出ちゃうんですね…!僕はこれまで30K位のしか出たことなくて50K越えは初めてです」

って言ってました。

 

初めての50K越えトレイルレースとしてとても

推せます!!

 

 

f:id:hatakofuru:20190627194406j:image

経過5:20 野反湖ーーー♪

曇っていてもヤマツツジ咲いてるし綺麗。

周囲を走ってる72Kの選手が見えました。

 

弁天山山頂に向けて登ると、元気な38Kの選手と、野反湖巡りを終えた72Kの選手が混在。

 

f:id:hatakofuru:20190627195056j:image

弁天山山頂には弁天様♪

 

f:id:hatakofuru:20190627200534j:image

この下りも気持ち良く走れました。

38Kのめっちゃ速い人に先を譲って少し

付いて行ってみたりもしました。

 

f:id:hatakofuru:20190627200815j:image

経過6:25位(関門2時間前)で37.8K A3到着。

暑かったー。かぶり水あったから少し浴びて

美味しい舞茸汁飲みながら足湯♪

足湯が本当に疲れ取れるー。

 

テーピングしてタイツ履いたまま浸かりました。

一緒に参加した仲間にも会えて良かった♪

 

足湯から出て、持参した手ぬぐいでよく拭いて、ワセリンを足のうら、指の間に塗って、靴下履きました。マメも出来ませんでした。

 

残り時間から計算して、

「全歩きでも間に合う!!」

FT50 の時と同じパターンですね。

 

ここまでも特に「うへぇえええ、むりーー」っていう傾斜もなく、

「走らされるトレイル」ってこういうことなんだと思いました。

 

引き続き、楽しむ!!

 

【A3-A4】

 

f:id:hatakofuru:20190627205331j:image

ここは、わりとあっさり登り、ピークの上から後続選手が見えました。

 

f:id:hatakofuru:20190627205502j:image

たくさんの方に出迎えられて

42K A4到着 経過約7.5時間(関門2.5時間前)

 

f:id:hatakofuru:20190627205748j:image

優しい甘さの 入山かりんとう

美味しかったです♪キュウリも美味しかった。

 

午後から雨予報だったけど、持ちこたえてて

「朝からありがとうございます。雨、大丈夫でよかったですね」とエイドの方に話しかけて和んで再出発。

 

次はA4-ゴールの区間になります。

しばらくレースの予定も無くこんなに高まることもなかなか無いのでもうすこしお付き合いください。