わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

レポ 第七回 青鳩トレイル

9/24

青鳩トレイル参加し完走しました。
花月園練で何人かエントリーしてたのを聞き、ギリ申し込みしました。

中間地点で通る「健速神社」のお守りをゴール後にいただきました。
ランナー的にご利益ありそう♪

大磯の海からスタートし、里山を通り、秦野からはトレイル伝いに大山を登るのですが、
急速に台風に昇格した15号の影響で、中止も覚悟してたら、山頂部分をカットして短縮開催とのこと。多分計28K位。

当時起きたら雨が凄くて、大磯には
大雨、洪水警報発令!!
さすがに、中止か?とホームページ見るも更新なく、支度して現地に向かいました。

どうやら開催するようで
参加者集まっていました。
こういう天気の時に来る人たちって
へんた……ry

公式さんによると
300人エントリー、189人出走で
97%完走とのこと!

あの天候で来るってことは、やっぱり
そうなのね。⤵︎大会ページリンクです⤵︎
NPO野外活動事業団



今回の計測は、初体験の
オリエンで使うチップ!
装着方法を受付の方に教えてもらい、スタート地点で仮想CPの通過練もしました。

みんなでラジオ体操し、台風来てるので
スタート後のビーチランはカットされ(個人的に歓喜w)、高速下のロードから走り始めます。

1ウェーブ50人ずつで、私は第4ウェーブ。

出だしのルートが複雑で地図読み覚悟してましたが、曲がる所には誘導の方がいました。
悪天候の中ありがとうございました。

スタート時の大雨覚悟してたら案外降らず、
大変に蒸し暑い。風も無くて湿度が纏わりつき汗が止まらないです。

里山トレイルのぬかるみは、↑こんな感じ↑でして、安達太良に比べたらもう可愛いもので
苦戦されてる選手に譲っていただいたりで
ガンガン突っ込み、ロードに出ると地元のおじさんに「あはははw かなりいい感じですね👍」と土色に染まったふくらはぎゲーターを指さされましたw

里山区間をつなぐロードでは、地元の方々から暖かい応援をいただきました。

山では「こんにちは」がテッパンでも、ローカルなロードでは、「おはようございま〜す〜」と声かけると、「はい、おはよう〜。頑張ってね」とコミュニケーション取れるのが楽しい。

ショートコースのゴールの健速神社着。
ここまでで結構足を使わされたので、ショートの人たちがゴールしてワイワイ楽しげにしてるのがめっちゃ!羨ましい!

水はペットボトルで配布してました。
給食はどら焼きと梅干し。梅干しは嫌いな為、食べれないので、どら焼きをいただくも、案外喉を通らない。二口食べて残りはポケットへ。水飲んで、フラスクにも水を追加して出発。
この先は、トレイルの登り基調です。

権現山への入り口分かりにくかったけど、わりとすぐに登れ、弘法山まではまあまあフラット区間。最終自販機でぶどうジュース買いました。

今回フラスクに、①OS1、②おいエナのジャスミン茶割を入れたら、どちらも甘くて、口がサッパリしませんでした。 

善波峠手前のCP、分岐の手前で有人で、行ってらっしゃい〜と言われ、渋々出ましたw なんとなく食欲不振で、レーズンとラムネを少しずつ食べながら進みました。

だんだん雨が強くなってきましたが、
レイン着るほどでもなくノースリ+アームカバーで大丈夫でした。
仏山で、一休みしようと座った木のベンチに山ビルいたみたいで、立ち上がったら、膝にくっついてて、ひいいいいいいいい〜!!!!!初被害で1人パニック。

かえりたいっ!!

MP大幅に減少です。
ザックにも付いてて、そっちは払って
膝のは離れてくれず、その場にいた
ランナーさんに「もう、それ吸血されてます」と冷静に言われ、ひぃいいいいい!!!

そのあとから来た女神ランナー様が
ジョニーを振りかけてくれて離れてくれました。
あの時はありがとうございました!!!

そういえば「塩」を持ってたので、手近なポケットに入れて、再出発しました。

次のピーク辺りで、胃腸不振に良いという
MAGMAパウダーを飲んでみた。
⤵︎Amazonリンクです⤵︎
MAGMA アスリートバーリィ 30スティック入り

むせったけどなんとか飲んだ。味はお茶??悪くない。
カフェイン入りのジェルも飲みました。

先週苦戦した、高取山への木の根登りはピッチ刻んで登り、何人かパスした。
私が、登りでパスするなんて!!

胃腸が少し良くなってきた??プラセボ効果
ようやく身体が動いてきてくれて、
ペースの落ちてきてる選手をパスするのが楽しい。こんな人数少ない大会でどうせ後方だし、パスするとか無いと思ってた。

しかしながら、あちこちに山ビルが居る。
ニョロニョロ待ち構えてる!
前のランナーさんの踵ら辺から靴に半分入ってしまってるのを見てしまう!!ひいっ!

自分にも付いてると思うけど、確認すると
MP減るので、それはやめておいた。

浅間超えて、大歓声が上から聞こえ、蓑毛越CPが近い。走行区間は一旦ここまでで、その後歩行区間になるから最後の登りは、走った。
大変に誉めてくださり、暖かいボランティアさんたくさんいて嬉しい。

ボッカして下さった貴重な水もいただき、
OS1の残りのフラスクはザックに突っ込み、水のボトルを前面に配置しました。
ボランティアさんがわけてくれた「みかん」がすごい美味しかった♪

持参した沖縄の黒糖ピーナッツは、黒糖が濃すぎる、、、。普段は美味しいのに。
エビの薄焼き煎餅は水を持っていかれる!味はいいんだけど、喉越しが、、、。

結局、セブンの「黒糖わらび餅」がつるんとしてて美味しく食べれました。


雨も降ってるし、ハイカーさんも居ません。
歩行区間なので、食べたり写真撮ったりしながら、進みました。


大山下社にも誘導の方居て、見晴らし台への行き方を説明してくださいました。
初見だと若干難しいと思うw


滝の落下スピードヤバイー!
まだ歩行区間です。この区間で先日クマ出たらしいので、クマ鈴鳴らしまくりで進みます。


見晴らし台チェックポイント♪
ここからは下るだけで、走行オッケーです。

そうは言ってもまあまあ、ガレガレの葛折りだから、あんまり速くはないけど走って、この区間でも数人パスさせてもらい、フィニッシュ!


前半のロードのペース少し早すぎたかも。心拍数が高すぎる。それで、疲れて中盤垂れてしまった。

20K過ぎてようやく、楽しくなってきた。
毎度だが、楽しくなるのが遅すぎる。
ロング走足りてない、峠も走ってないし。

ゴール地点のクアハウスでは、靴洗い場もありめっちゃ洗う!!うわあああ!!!もうやだ、山ビル。
みんなが連れてきた山ビルと私が連れてきた山ビルが合流!!とりあえず見えてる部分のは払い、お風呂へ行きました。

女子の更衣室は空いてたけど、数匹居た。。。
いつのまにか手の指と指の間に付いてて、塩をかけても離れない!!嘘でしょ!?
必殺!サラテクト!!!!

ポロッと離れた。おっしゃーー、、。多分死んでないけど、虫除けで離脱はしてくれることがわかりました。妙に疲れました。


振る舞われたお蕎麦美味しかったし(足りない)
神泡生ビールももちろん美味しい。

山ビルがもう少し控えめであれば、とても推せる大会です。
距離の割に疲れる大会です。

天気悪い中、開催してくださり
誘導、応援、ボッカ等々
ボランティアの皆さん、本当に
ありがとうございました。

レイヤリング

ノースリ
アームカバー
短パン
ふくらはぎサポーター
ソックスはRLワイルドペーパー
ホカ スピードゴート5
クールタオ
シェイクドライ(着ず)
バーサライトパンツ(着ず)
rush hipにオヤツを詰め装着で腹冷えず
ザックには予備手袋等々、ホカロンも一つ持った。
スントウォッチさんは電池が持たないので、ポラールのアプリ計測、心拍測定はポラールの上腕式。アプリ計測だと心拍数確認を常時しないから、勿体ないな、、、と思いつつ、GPS時計問題、棚上げしてます。。

【遅報】 第七回 青鳩トレイル 完走

青鳩トレイルに参加してきました。
急に台風来て、中止になるかと思いました。

大磯の海から、伊勢原の大山にトレイル伝い(途中ロードもあるが、後半はずっと登り基調)で登る大会で、初めて参加しました。

ハーフの部も同時開催で、ハーフの部のゴール地点でまあまあ疲れましたけど、関門は大丈夫そうだったので、そこからはほぼハイキング。

山ビルをたくさん、たくさん見かけたし
噛まれました〜。山ビル、可愛くないー!

本日は開催してくださりありがとうございました。大磯の沿道の民家の方々も応援ありがとうございました。

練習ログ 9/14-19

信越五岳、暑くて大変なレースだったようで
参加された選手、ボラ、関係者の皆様お疲れ様でした。
またまたネット観戦楽しませてもらいました。

ハセツネの案内状届いてるようで、今年はダブルもあるし、これまた応援が楽しみ♪

・9/14
ポイント練

涼しくなってから出走したけど
結局滝汗でした。

・9/15
帰宅ラン

・9/17
久々の秦野ー大山

暑くて体調良くなく、登頂未遂。エスケープし
下社茶屋で豆腐と焼き鳥食べても、復活しないので、下山して風呂って帰った。

・9/18
新型コロナ第七波ピーク時(7-8月)は旦那の実家やお墓参りも行けず、久しぶりにお墓に行きました。
お墓は小雨降ってて、ささっと掃除し、義母も一緒に回る寿司食べて、帰りました。

・9/19
空手に行く予定でいたのだけど
雨が降ったりやんだりで出かけるタイミングを逸した。

ので、走って彼岸花を見てきました。


ここは、赤色だけでなく白、黄、ピンクもあります。


花手水も可愛い。


ゲリラ豪雨にあたりながら行って戻って。
靴が浸かる水たまりも楽しい^ ^(小学生か!)

練習ログ 9/6-9/11

ついにホットフラッシュ的な、のぼせが
突然出るようになりました。
はい、残念です。

皆さんお元気ですか??

・9/6
帰宅ラン

・9/8
ポイント練

・9/9
帰宅ラン
残暑が厳しい

・9/11

更年期のせいにしてるんだけど
暑い中走ると、すごい汗をかく割に
熱はこもるし、心拍数も下がらない。
もっと更年期に適した給水、補給をしないと
ダメですね。ちょっと、その「適した」が
分からず迷子中です。

練習ログ 8/27-9/5

中3娘は、内申に関わる大事な定期テスト前。
夏休み後半、塾が忙しいからか
おそらく、ストレスで「胃が痛い」と言い出し
胃薬継続してます。。

塾が嫌だと言ってるうちは、なだめてましたが
胃やら肋骨やら膝やらが痛いと言うので
どうしたものかと。元々、天気頭痛があった子なので、天気の変動でよりあちこち痛いみたいです。


・8/27
ハセツネ前半試走へ
練習ログ 8/27 ハセツネ試走 五日市駅ー浅間峠 - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

・8/28
ジョグ

久しぶりに多摩川沿へきました。

・8/31
帰宅ラン

エイサー練を見かけました。
ちむどんどんしたよー♪

・9/2
帰宅ラン

・9/3
富士山 須走ルートで3000m標高まで
練習ログ 9/3 富士山 須走ルート途中まで - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

・9/5
花月園


サーキット練。久しぶりだからか
翌日、あちこち軽く筋肉痛になりました。

練習ログ 9/3 富士山 須走ルート途中まで

9/3 は、天気予報ころころ変わって
どこ行こうか?悩ましかったのですが
今年は富士山に行ってなかったのと
須走ルートが気になっていたので、登頂を
目指さないで行ってみました。

御殿場駅に着くと既に長蛇の列。
往復チケットが自販機式になったけど一台しかないし、操作にもたつくから
操作をする人が常駐していました。
いや、もうネットでチケットレスで買えるようにしようぜ!

須走5合目行きは70人位並んでおり
運転手さんが一人一人検温、リストバンド渡してました。35人で満席になると出発してしまい、取り残された……。
 
え〜、1時間待つのか〜と思っていたら増便してくれて、すぐに出発!ありがたし。


8:40 須走5合目到着。

警備員の方に
「短パン寒いよ〜〜」って何度も言われました。
もちろん、もう上は相当寒いだろうから、いろいろ防寒着も持ちました。

登山口手前に協力金を渡すようになってるので、これはかなり回収率高いのでは。


須走ルートは樹林帯から始まるのでとても雰囲気が素敵です。

もう少し天気良くなる気がしてたのですが
むしろどんどん悪くなる。
樹林帯を抜けてしまうと雨風がダイレクト。
レインを着ると少し雨が止むので脱いだり。
また着たり。


6合目。景色は終始白い。
それでも元気なハイカーさんもまあまあいて挨拶しながら登った。


7合目。ちょうど標高3000m位。
この手前あたりから相当ペース落ちたなあ。
やっぱり空気が薄い!高山病っぽい症状は出ず。ここ数年、気圧の変動に弱い体質ですが、ゆっくり登る分には大丈夫なのかも。

この景色の中、さらに2時間登るモチベーション無く、心身の余裕のあるうちに下山することにしました。


下山用の砂走道へ向かいます。


下山路に鳥居!
山の中の鳥居、身が引き締まります。
軽く一礼、手を合わせて下り道へ。


須走の砂走り(2本ルートあるうちの北側)
まあまあトリッキー。
御殿場砂走りより狭いし、岩の出没頻度が高いような。

あと、雨で砂が湿って砂埃たたないのはいいけど、乾いてる時みたいに滑らせて降りるのが難しく、あそこならバウンドしそう!って目星をつけつつ、滑らせる下りも楽しめました。


そして突然晴れる!
やっぱり青空気持ち良い〜〜〜。

5合目まで無事に降りて、靴の中の大量の砂を出し、まだ時間も早いので、「小富士」に行ってみました。


小富士に行くトレイルの雰囲気がとてもとても良いです。

キノコ狩してる人達にちょいちょい会う。
竹籠を腰に下げたり、背負ってたりしてて可愛い。食せるキノコが採れるんですね。


小富士に着きました。
小富士、可愛いな〜♪下界も少し見えた。
誰も居ないし、天気が一時的に回復してここも良かった。


日の当たる苔が堪らないです♪

須走5合目に戻り、本日の大目的の茶屋へ。


キノコたっぷりの蕎麦!
量が結構ありお腹いっぱいになりました。
ほかのキノコメニューも美味しそう。

コーヒーも頼んでまったりしてたら、
「おかわりどうですか?」とコーヒー、継ぎ足してくれた。サービスが素晴らしい♪
家族へのお土産も少し買い、御殿場行きのバスに乗りました。


銭湯でサッパリして、駅コンビニで
御殿場ビール買って電車を待ちました。

富士山の登山シーズンもこの週末で終わるようですが、周辺トレッキングはまだまだ出来ます。紅葉の頃も良さそうだなあ♪


食べたもの、持ち物

おにぎり
安納芋羊羹(セブンイレブン)→最高

防寒着は、
長袖インナーシャツ
スピアラップジャケット
ホワイトランジャケット
防水テムレス
手袋予備2つ
レイン上下

持ちましたが、スピアラップ+レイン上しか
使わなかった。

シューズはもちろん、へたってる
ホカ選手(スピードゴート4)→まだ使える!

うちの娘が
「富士山、登ってみたいかも」と言ってるので
来年は小屋泊で親子で登ってみたいです。

練習ログ 8/27 ハセツネ試走 五日市駅ー浅間峠

俺たちのシャモニー武蔵五日市駅
ただいま〜♪

ハセツネCUPに出る友達とスタートから1CPまでの試走に行きました。(私は出ないよ^ ^)

7:34着。コインロッカーは余裕です。
都民の森行きのバス待ち列、凄かったのを見ました。

私たちはコンビニで買い物し、パッキングしたら走り始めます。

日差しもあってまだまだ暑い。

春は菜の花やのらぼう菜を育ててる畑
ひまわりが綺麗でした。
地元のおじいちゃんに「こっちの方が綺麗だよー」と教えてもらった♪

今熊山登りも暑い〜。どんどんあきる野市が小さく遠くなっていく。
タマゴダケ、めっちゃ見かけた。
白いブツブツのキノコもたくさん。

久しぶりの入山峠。
林道は相変わらず通行止めなんですね。
とりあえず入山峠までがまあまあ疲れる。

トッキリ場は分岐で気をつけようと思ってたのに、、、

ロストして夕焼け小焼けの方に降り掛けました。イバラと蜘蛛の巣ランドで大変だった!

市道山分岐辺りまで、誰一人会わず。こんな日もあるのね。
醍醐丸でトレランしてるお兄さんと少しお話しして、その後はちらほらハイカーさん見かけたけど、あと1ヶ月ちょいなのに試走の人少なくてびっくりです。


ギンリョウソウだ!!この後咲くらしいお花と実は見たことが無いです。

その後もいろんなキノコを鑑賞しつつ1CP浅間峠に無事到着。

浅間峠からバス停に向けて降りて、ほぼロード見えてきたら
「あと4分後のバスに間に合うかも!!」

突然のダッシュ💨💨💨
奇跡のキロ430 出ました。
ザック背負って出すには厳しい^ ^

バスでUTMBの様子をチェックしつつ、武蔵五日市駅まで戻り、裏山ペースでシャワー借りて

ヨルイチ !?

コロナ前まではかなり大きな夜祭だったとのこと。

ライブ会場も3つ位あり、飲食から雑貨、人力車までいろいろありました。

友達の友達のお店、VIVAHDEに寄りました。
実店舗のご案内 - VIVAHDE(ヴィヴァフデ) | ニュアンスのある器と雑貨の通販

頑張った後のビール美味しい!
蕎麦粉タコスも美味しかった♪

木製の器も素敵♪
クリエイティブな方々とのお話も面白かった。

山での補給等

気温29-32度 

飲み物 2L持参、1.8L飲んだ
食べ物 おにぎり、ゼリードリンク、ジェル1、ナッツ、カステラみたいな物、レモンわらび(冷凍し保冷バッグで持参)、黒糖わらび

この区間、荷物重いとキツイんだよ、忘れてた。
登り下りの傾斜は、飯能アルプスの方がキツイ気がする。
トッキリ場以降は、東吾野ー竹寺に似てる。
ハセツネコースは景観がないので、醍醐丸ー西原峠の夜は本当に飽きるよね。

そうは言いつつも、ハセツネコースは
良いコースだなぁとも思いました。

ポンコツな私と山に遊びに行ってくれる友に感謝♪