わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

装備など FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

今回も荷物多くて、電車での行き帰り大変でした。いい加減荷物をもう少し減らして行動できるようになりたいものです。

f:id:hatakofuru:20211203073950p:plain
#公式写真 #funtrails #FTR秩父奥武蔵100K30K #トレイルランニング

荷物の分類は、
・前泊セット(帰りの服含む)
・レースセット
・デポバッグセット
の3つ。

必携品

①マスク(バフ、ネックフォーマーなど口と鼻を覆い飛散を防止できる物も可)ザックに予備も入れた
②エントリーの際に番号を届け出た携帯電話 iphone SE
③新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」をインストールし上で30日以上継続して日常的に使用しているスマートフォン(上記②と同機可)
④携帯コップ(150cc以上)100均の子供用プラコップにリール付きカラビナ付けてザックの外に
⑤1L以上の水(スタートおよび各エイドステーションを出発するとき)フラスク2本とエビアン200mL、夜間はサーモボトルに 100mLお湯
⑥各自必要な食料
※参考:必要なエネルギー量(体重×8×走行時間-1500kcal)  10,000kcal位必要らしいが。。。無理
⑦サバイバルブランケット(130cm以上×200cm以上)
⑧ホイッスル
⑨テーピング用テープ(80cm以上×3cm以上)
⑩携帯トイレ
※使用した場合は、エイドポイントで入手可能です。
⑪コースマップ(大会 HPからダウンロードするか、GPX を取り込んだスマホや時計でも可)記録もジオグラフィカで。マップにエイドの位置をマーク付け、ヤバい登り返しなどにもマークを付けた。
⑫フード付きレインウエア(ジャケットとパンツ)GORE-TEX 等、完全防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの。
⑬ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
⑭保険証(コピー不可)
⑮必携装備と個人で必要な装備を収納できる両肩で担ぐザック。片掛ザックは不可 TRロケット
⑯リタイア時の交通費
芦ヶ久保西武秩父180円/東吾野西武秩父310円/名栗⇒西武秩父1,040円
⑰ライトおよび予備電池(FTR100は2組)レッドレンザー
⑱防寒用長袖シャツ。裏が起毛したシャツ、フリースやソフトシェルなど。綿素材は不可 ノース、サロモン
⑲防寒用ロングタイツ。膝まで覆うタイツと膝下までのロングソックスも可 ファイントラック
⑳保温のための手袋、耳までを隠す帽子。キャップやヘッドバンド等は不可 RLメリノ、フーディーニ
㉑ 反射板(夜間走行の車輌から認識されやすいよう、ザックなどにつけること)

デポバッグ 使用した物が緑色文字のアイテム

プロテクトJ
消臭スプレー
ゴミ用ジップロック4つ
手袋 4つ
テムレス 1つ、ゼッケンベルトにカラビナ付け
ミッドレイヤー
ゆのた で着る丈の長いジャンパー
ジェル 10個くらい
固形 2袋くらいに分ける
半パン BUDOと交換
Tシャツ半袖、長袖1枚
長い薄手T 1枚
ソックス
予備のレイン(ワークマン)
予備電源2つ
日焼け止めスプレー
老眼鏡
予備のマスク
ダクトテープ
テーピング、はさみ
マグマカイロ
エアサロ
ジュースなど
フルーツ缶
カップスープ
じゃむぱん

スプーンフォーク
ウエットティッシュ
ティッシュ
予備の応急セット ガーゼ、カットバン

当日ウエア 気温5度

ミレーのアンダー
ノースのグリッド半袖
アンサー4ランパン
モンベルショーツ
c3fit ゲーター
RLメリノ・靴下
ゼッケンベルト
BUDO赤キャップ
アミノバイタル エネルギー

二等兵ひらひら
手袋(さろもん、メリノ)
ワセリン
胃を守るアロマジェル(エイドごとに腹に塗布)
腹巻
ジェル8個 使用は1個!
固形食品 (一口大福、ミルクケーキ、ミレーのビスケット、ナッツ、ドライりんご、ゆべし)
スプーンフォーク、マイカップ
ホッカイロマグマ お腹に貼って走る
ホワイトランジャケット

これが良かったんじゃ?ということ

・レース一週間前の激坂王大会をLSD走した
・レース前のポイント練は300mインターバル
・月に三回位坂ダッシュ(二ヶ月位)
・コースの試走(三回)
・山練の翌日に持久系ポイント練(800mとか1200mとか二ヶ月位)
・夏場の夜通しロング走イベント(日影沢80K、ゼロ富士片道60K)

・レース前日の温泉(秩父 祭りの湯)
・レース2週間前位から胃腸を労る、よく眠る

レポ⑦ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

レポ⑥ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年 - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記
続きです。

まず、
今回大変にお世話になった
各エイドの担当チームをご紹介します

第1 RUN塾
第2/9, 8 team fun trails
第3/6 Bukka Sky Club
     RUN PEACE
第4 マナバー
あしラボ
第5 かまくRUN
第7 丸ノ内駆山部
フルーツ 大田市場 やっちゃば くらし
第9 トリッパーズ
第10 ウルトラポーズ

長時間にわたり、飲食物の提供サポートだけでなく、話し相手になってくださったり、残りの距離やペースを計算してくださったり、

改めて直接会って話すことから貰えるパワーのすごさを感じました。
本当にありがとうございました。

A10 県民の森 94K 〜ゴール 105K

f:id:hatakofuru:20211201074210j:plain
公式高低差図では最後の登りが文字で隠れてるので実測の方でw↑


エイド出てトレイルに戻るところ…

f:id:hatakofuru:20211130193138j:plain

安定の登りw もはや笑える。
この先の下りルートは試走しませんでした。
が、そんなにテクニカルではなくて良かったです。

しばらくトレイルを降りると
スタッフさんに
「あと11キロでーす」と言われました。

ちょっと待って!エイドでも「あと11キロ」って言ってなかった!?
あと11キロ詐欺ですかー!?

芦ヶ久保で一旦ロードに出てまたトレイルに入ります。
ここからは往路で使ったルートを逆走します。

木段下りはなぜか、めちゃくちゃぬかるんでおり滑りやすかったです。

f:id:hatakofuru:20211130200704j:plain

往路で見かけた分岐点
この「カエリ」を帰りに見たかった。

しかしなかなか100Kの表示に着かないなあと
自分で自分の応援ナビのマップを見ると、ゴールまでまだ7K位ありそうです。

信号を渡るところには誘導の方居て

「大丈夫だと思うけどねー、まだこれから山に入るからねぇ(笑)、ロードは出来るだけ頑張った方がいいですよー」と言われました。

マジか…まだ油断出来ないのか…恐ろしい…
(リザルト見ると最後の関門でリタイヤされてる方も数人いる。あそこまで行って完走出来ないとか…辛すぎる)


ロードの登りが見えてきて、登るように誘導されて、「はーい」と答えて顔見たら、三ツ池練習会の知人でした♪

ボラするとは聞いてたけど、こんな所で会えるとは!めっちゃ嬉しい!元気を貰って、少し走って、パワーウォークに切り替えて登りました。

こんなに下ったんでしたっけ!?ってくらい
登りロードを仕方なくダラダラ登り、

ここがラスボス」というフリップあり

f:id:hatakofuru:20211130195713j:plain

…この登りが果てしなく見えました。
無の心。
登り切ると下り基調になり

「あと2K」表示だ!!
近くにいた選手に、
「これ間に合いますねー!!」
と声をかけて、最後のパワーを振り絞り走りました。

あとは怪我をしないように
そしてなるべく早くゴールしたい!

COLORLESS

COLORLESS

1秒1秒を無駄にしない

1秒でも早く!!

f:id:hatakofuru:20211130200635j:plain

あと1K!キタ----!!!
完走出来るんだ!すごい!

家族にLINEビデオ通話をかけてみました。
昼時で、息子は空手に行く準備の頃。

この旅のゴールゲートを家族に一緒に見てほしくて、そのままビデオ通話しながら

ゴーーーール!!!!!

奥宮さん居て
待ってましたよーー」と
言ってくださった。嬉しいです。
グータッチもしました。

オールスポーツさんのゴール写真、自分
めっちゃ嬉しそうです。買おうかな♪

82K高山不動ではギリギリだったけど
そこから30分削り出せました

終盤、楽しかったな
後方〜ズの選手達と励まし合いお話もできたし
割と走れたし。あんなに動けるとは思ってなかった。

本当にたくさんの方々の力が集結して
大会が開催できたのだろうし
ボランティアさんのお陰で前に進めた。

ロードも含めて100K超は初めてなので
ほんとにほんとに嬉しいです。
改めてありがとうございました!

レポも無事に完走!!!
長々お読み下さりありがとうございました♪
f:id:hatakofuru:20211130221133p:plain
f:id:hatakofuru:20211130221139p:plain
#公式写真 #funtrails #FTR秩父奥武蔵100K30K

レポ⑥ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

レポ⑤ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年 - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記
続きです。

A8 高山不動尊 82K〜A9 刈場坂峠 90K

高山不動尊を出てからは、奥武蔵グリーンラインの舗装路を走ったりトレイルに入ったりするコースです。

f:id:hatakofuru:20211128201554j:plain

太陽も登ってきて良い天気です。
トレイルが崩れてて入らない所もまあまああり、その場合は舗装路を進むので、舗装はなるべく走ったり早歩きしたりしました。

バナナを食べたからか(というか、復路の子ノ権現以降エイド食以外のエネルギー摂取がろくろできてないのだが)
体も割と動くようになり、ゆるいトレイル登りも走れました。
稜線を走ってると朝日で景色がキラキラしてて

f:id:hatakofuru:20211128202117p:plain
↑公式画像より

疲れてるはずなのに
ふーーーっと走れて、なんか背中が暖かくて
応援ナビを見てくれてるであろう家族や友人の顔が浮かびました。

こういう感覚は初めてです。
(科学的に言うなら、僅かな背中の褐色脂肪が燃え出したのかもです)

Darkest Before Dawn

Darkest Before Dawn

勝手に、脳内に、このライブ版が流れてきてしまって、三浦大知くんのMCも始まってしまって

ブワーって目から水が…

♬目指してた
 どんな夢も
 手放せば
 誰かのもの♬

よし!まだ間に合ってるんだから!
とにかく次に行こう!

先行する選手を1人パスして刈場坂エイド着。
気になる関門は〜!?

15分程前に着けました
後ろに付いていたスタッフさんに
「いやあー、ナイスラン、ファイトでした!」と褒められました。嬉しい。

次のエイドまでは、4Kですがまたまた登り基調です。
でも時間は1:45位あるので、着けるかな?
ちょっとホッとして
座ってエイド食のカップ麺を少し食べました。

フラスクはそんなに減ってなかったけど
一応足して、トイレ寄ってエイドを出ました。

A9 刈場坂峠 90K 〜A10 県民の森 94K

登り基調もあとわずかなのでガンガン行こう!

テーマ曲はいよいよBackwards です。

Backwards

Backwards

It's time to let it go!!!

で排気量を上げられるのでおススメ。

大野峠登りで、先行する選手をパスして
丸山登りはしんどいけど何度か来てるので耐えるだけw

f:id:hatakofuru:20211129173327j:plain

ようやく景色を見たり、家族からのLINEに
返信する余裕が出てきました。

県民の森エイドが近づくと、選手の出入りの時に拍手と鈴の音がすごくて、盛り上がってるようです。

エイドの上のトレイルにスタッフさん居て
「全然間に合ってますから、時計見ずで大丈夫ですよー」と言われ、慎重にとことこトレイル降りてエイド入ると大盛り上がりで迎えてくださいました。ありがたすぎる。

ここが最後のエイドなので
「ここまで来れると思わなかったです」と言うと、「もう大丈夫ですよー、あとは下りだし」とのことで、確かに3時間近くあるし歩いても着くのかな?とは思いました。

ミカンは売り切れだけどまたバナナを食べて
拍手と鈴の音に包まれてエイドを出ました。
ここのエイドだけ、出るところに計測マットがあります。

いよいよ残りは11K!
絶対に完走したい!
完走するぞー!!!(レポも完走しよう!)

続く!!!

レポ⑤ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

わたなべのトレイルラン頑張ろう日記
続きです。

f:id:hatakofuru:20211127202009j:plain

A7 東吾野 69K〜A8 高山不動尊 82K

この区間も試走と2018年の大会で通ってるので特徴はわかっています。

予想通り、先行する選手が全く見えず
淡々と進むしかないです。

時々遠くに点滅灯見えて、選手かと思って近づくとコースマークと点滅灯が木に付いてる
うん!懐かしいな!!

ヘッドランプがそろそろ電池交換せよとの点滅をしたので、替えたいけど、割と狭いトレイルで荷物を置ける場所を探してから一旦止まり、電池交換をしました。

ユガテに向かう途中で、向こうから人が来て
マーシャルさんかな?とゼッケン見たら選手。

もしや、リタイヤするのか…?
話かけてみると、
もうダメです…頑張ってください…」
と言われました。

このようなパターンが後2回ほどありました。
こういうのも懐かしいな!

私だって間に合うかどうかわからないのに、
更に不安になりますが、落ち着こう。
足が動く限り諦めない!
と決めていたので、動揺せずに先に進みました。

テーマソングは「飛行船」

飛行船

飛行船

♬印などいらない 保証などいらない
 ただ自分でいたいだけ♬

という所にいつも勇気を貰ってます。
 
もうろくに食べることも出来ないけど
足が動くので、時間を過ぎてもいいから
A8までは行く!と思いながら進みました。

f:id:hatakofuru:20211127203449j:plain
そういえば距離表示は5K毎でした。
75K!
ハセツネの距離を超えた
私、すごーーーい!!

f:id:hatakofuru:20211127203546j:plain

顔振峠辺りで、明るくなりかけてきました。
自販機に期待してましたが
茶屋のシャッターの内側にあるのかな?
全く自販機無く、フラスクの「かなり薄味のスポドリ」と「薄味のお茶」…じゃないのが飲みたいw

持参した普通のビタミンゼリーは飲めたのでそれも少しずつ飲みました。

顔振から一旦里に降りるのですが、その区間のマーキングが極端に薄く、
ジオグラフィカを開き確認も必要でした。

無事に里に出て、後方から一人選手来て
間に合いますかねー?など話しながら
登り区間に入ったので、
「お兄さんなら間に合うから!」と先に行って貰いました。

もう、足に筋肉痛出てきてるし、ピッチも上がらないです。
鬼畜なことに、里からこの先のエイドまで
2Kで300m上がるのです。

わかった!時計は見ない!!!
ただ登るだけだ!
一歩一歩登ればそのうち着くはず!

なんとか登り切り、ロードに出てなんと高山不動尊の下まで下ります。
そこから、改めて登り返して、高山不動尊の石段も登り、さらにトレイルを登りそろそろエイドのはずなのに見当たらず
地図見てたら、上から選手降りてきて
エイドが見当たらないとのことで
ロードのどこかにあるはずだと地図見て
トレイルからロードに移動して登り詰めると

ありました!!A8 高山不動尊エイドが!!

関門はエイドへの到着した時刻なので

間に合った!!マジか!

もうかなり撤収気味のエイドでしたが
ボランティアさん達も喜んでくださって
感無量。

即、ザックを降ろして椅子に座って

「キツいーーー、キツすぎます、ここまでがーー」
「もう足がパンパンですーー、キツいーー」

と散々苦言を垂れ流しまして
本当に失礼しました^^;

ここまで頑張って登って
仮に関門時間超えてて、ここでおしまいでも
いいってくらい頑張ったので
この先、間に合える気がしない

ボランティアさんに、なだめられ
とにかく、食べろとカステラすすめられ
少し食べて、久しぶりのコーラも美味しかったです。

ボランティアさんに、フラスクに飲み物足すからと、中身のオーダーを聞かれ
オレンジジュースの水割りと
麦茶のお湯割りを入れてもらいました。

絶妙なボランティアさんの誘導により
いつの間にか、この先に進むことになってた。
今となっては、高山不動尊のボランティアさんに感謝しています。

バナナもあったので、すごい勢いで食べてたら
おおおおおえええええっーーーとなり
少し戻してしまいました、、、、、ゴミ箱に。。

が、少し間を開けたらバナナ食べられました。

ガスターはナイトラン中の何処かで飲みました。


「その意気込みなら大丈夫w」とエイド長に失笑されつつ言われ、

またまた登り基調のコースに向かいました。
次のエイドまで6K 1.5時間位で進まないとなりません。

続く!!!

レポ④ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

レポ③ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年 - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記
続きです。

A5 ゆのた 51K 〜A6 子ノ権現 62K

f:id:hatakofuru:20211126202611j:plain
ナイトパートに入り、景色見えず
子ノ権現までもその先も

特に面白いとは思えないw

気温もそこまで下がらず、半袖+アームカバーでは寒いし、シェル着ると暑い。

夜の転倒に備えてテムレスも着けてみたけど
暑すぎる!
仕方ないのでメリノの薄手手袋+指抜きグローブで進みました。

流石に足も疲れてきて、傾斜のキツい登りが相当ペースダウンしました。

コース脇に座り込む選手をちらほら見かけるようになります。なんか懐かしいね!

A6 子ノ権現 62K に、関門1:40位前に到着。
またしてもすごい拍手で迎えてくださいました。

エイド食の緑のたぬきのミニカップ麺に挑戦。
この区間で胃もお疲れで、食欲無くなってきましたが、汁メイン、麺も少し食べました。

次のエイドはお湯が無いので、ここでお湯を入れ替え、スポドリも水で割って充填。

エイド食のまんじゅう、大福を一応取ってザックに入れました。

ここのエイドにはライトのペツルさんと、テーピングのニューハレさんも常駐してて、トラブルに応じて下さるとのことで、ニューハレさんに、

「もう登りに力が入らないというか、疲れます」と説明し、「どこにテープ貼る?」と聞かれ、自分で決めるのか!?どこに貼ったらいいんだろう??んーー、腰かな??
結果的には大正解でしたが、腰にVテープを貼っていただきました。


貼った瞬間から楽!股関節に上半身がきちんと乗ってる感、ナニコレ!?
 
猫背も酷いらしく、肺を広げてくれるとのことで、介田さんの掛け声で深呼吸と上半身のストレッチを何回かしました。

それをしたら、呼吸もすごい楽になりました。

もう、神〜〜〜♪

そうは言っても全然気乗りはしない、夜の飯能アルプスに向かいます。

 

A6 子ノ権現 62K〜 A7 東吾野 70K

この区間は登りも下りも大変で、試走でもかなり時間かかったので、これまでの貯金を崩す覚悟です。

カップ麺、美味しいけど油がダメなのか
胃の調子がいよいよよろしくなく、
時々、おえーーーってなるけど、吐けないというしんどさ。。

下りのザレ急勾配は、もう、自ら尻でスライディングしていくスタイルにしました。
後ろのランナーさんに「大丈夫ですか!?」と
心配されましたw

不意に尻餅つくよりかは、スライディングした方が、怪我もしにくい気がします。
ロングパンツに穴空いたら嫌だなと思ったけど大丈夫でした。

激下りのロープある辺りには誘導の方が数人配置され、安全に進行できるようにしてくださいました。
 
ようやく着いた天覚山で少し座って休憩、グミとラムネを少し食べてみました。

ロードに出て、しばらく下り舗装路を走ります。
ふと、コースでは無いトレイルから選手出てきて、どうしたのかと聞いたら、ロストしたようです。

次のエイド間に合いますかねー?とか言いながらとにかく走りました。

A7 東吾野 70Kには、関門30分位前!!!着。

夜の飯能アルプス恐ろしい……

エイドには、飲み物はもう水しか無く、それでもフラスクに足さないとなので足して、バナナがたくさんあったので、食べてみたら

バナナ!美味しい!食べられる!!
3本食べました。

エイドテーブルの奥の方をみると
うなだれた選手が10人くらい座っており
休憩してるのかと思ったら
ボランティアさんが、リタイヤ希望の方を順番に搬送するようで説明をしていました。

私より先にエイドに入った方々もことごとく
自主リタイヤされてました。

えー!!!
ってことは、この先、走ってる選手との間がすごいあくよな…

一人旅の覚悟をして先へ急ぎました。

続く!!

レポ③ FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

レポ② FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年 - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記
続きです。

f:id:hatakofuru:20211126075610j:plain

A2 刈場坂峠 19km〜A3 子ノ権現 30km

この区間は試走済みなので安心して進めます。

f:id:hatakofuru:20211125075617j:plain

正丸峠手前の急登も2回目なのでスイスイあがれた。
降りてくるハイカーさんにも応援してもらいました。
壊れた木の階段直す予算は無いのだろうか、埼玉県。

子ノ権現手前で、ハイカーさんに道を聞かれましたw マイナールート、道標少ないから難しいですよね。

A3 子ノ権現には、関門2時間前位に着いた。復路で戻ってくるトップ選手と会えるかと思ったら、まだ到達してないようでした。

すごい拍手喝采で出迎えていただき、エイドのワインゼリー食べ放題w
コーラ解禁、フラスクにも炭酸抜きコーラ入れて次へ向かいます。

A3 子ノ権現 30KーA4 名栗 37K

この区間は試走してなくて不安でしたが
そこまでテクニカルでなくて走れるところもありました。

昼間の時間帯なので、子ノ権現付近はそこそこ観光客も居ました。

途中、竹寺の鐘をゴーンと鳴らしました♪
自分が慣らした鐘の音が山に響き渡り、癒された。音と森の力は偉大

フラットやゆる登りはまだ走る余裕あり、ハイカーさん優先で、かつなるべく急ぎました。

A4 37K 名栗にも関門2時間前位に着きました。

f:id:hatakofuru:20211126085229j:plain

楽しみにしていた、エイド食のコーンスープがありました!塩おむすびもありました!

この先が長いしハードなので、しっかり食べ、
フラスク充填、小さい保温水筒にお湯も貰い(次のエイドに着く頃には夜で冷えるかもなので)、持参した「走れエキス」飲んでトイレに寄って、このコースの大ボス ごんじり峠登りに向かいます。

A4 名栗 37K 〜A5 ゆのた 51K

f:id:hatakofuru:20211126085757j:plain

この区間の森の紅葉、綺麗でした。

棒ノ嶺から降りてくるハイカーさんが多かったですが、私が悪路側を選ぶようにしたり、譲り合い、応援もいただきつつ登れました。

登り切った峠で持参した「ゆべし」を食べて、
次へ進みます。その後は前後4-5人の選手と順位を入れ替えつつ進みました。

小沢峠からの大きな壁3枚は流石に疲れました。

Blizzard

Blizzard

Blizzard は、キツイ登りにピッタリ。

サビの自分を目指して」「ここにしかない未来へが好きです。

雲の峰ピークでだいぶ薄暗いので、ライトを出して点灯。

ようやくトレイル終わってロードに出ると
いきなりマーキングが無く、、、
「これあってます?」と前のランナーさんに聞かれ、地図確認。合ってますよーと伝え一緒に、A5 ゆのた 51Kに入りました。

この時点で関門より2時間以上の余裕あり、
ドロップバッグ受け取り、休憩用テント内で着替えをしました。

・半袖Tシャツから薄手の長Tシャツに
・着ていたインサレーションも汗で湿っぽいので、別のインサレーションに
・寒さ対策で防寒兼ねたロングパンツを重ね履き
・テムレスもカラビナに引っ掛け
・メリノの薄手手袋を装着
・行動食はあまり減ってないので、少し足す
・ジェルは1個しか使ってないので、使わなそうな味のはドロップバッグに戻す
・外付け充電池を交換、スント充電、ヘッデンの予備電池をフル充電のに交換
・ドロップバッグに入れておいたカップ式のカボチャスープとジャムパンを胃に押し込む


といろいろ実施したので30分位かかったかも。
飲み物を足して、エイド食のミニ六方焼きもらって、出発しました。

つづく!!

レポ② FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年

レポ① FTR秩父&奥武蔵 100K 2021年 - わたなべのトレイルラン頑張ろう日記
続きです。

大会概要

大会概要|FunTrails Round 秩父&奥武蔵100K/30K(FTR100K/30K)公式ホームページ

106K トレイル率80%
累積標高 6,536m(時計によっては7,000超えとか?)
制限時間 32時間
エイド 10箇所、うちA2-A10には関門あり

羊山公園スタート、ゴールの大会です。

コースの巡り方

f:id:hatakofuru:20211124075913j:plain

前半をピンクの線に沿って回り、後半は水色の線に沿って回ります。

つまり、秩父からわざわざ飯能まで行って戻る感がすごい。

高低差マップ

f:id:hatakofuru:20211124080120j:plain

そんなに高い山には登らないのだけど
ギザギザし過ぎてるし、
直前になりA8が、顔振峠から先の高山不動尊に変更。A7-A8のボリュームが増し、ツラさも増しました。

全体リザルト

夜の飯能アルプスに全てを持っていかれ
69K A7 東吾野 でリタイヤされる方が多かったみたいです。
私が東吾野エイド着いたら、搬送車を待つ方々…お通夜みたいだった、、、。

エイド提供品

f:id:hatakofuru:20211124131521p:plain

コロナ禍なので、個包装の物メインでしたが、
全然これで十分でした。

私が着く頃にはどのエイドも片付け始まってましたがw A3 秩父ワインゼリーは食べ放題、胃がダメになって以降はバナナ、コーラ、オレンジジュースに救われました。

自分のレース展開

今回、松と竹の予定を用意していて、
松はゴール制限1時間ー2時間前に完走
竹は後半からギリギリになるもののなんとか時間内に完走の2パターン。 

結局、竹寄りになりましたが、ゴールタイムは竹より早かったので、大満足です。

スタートは後方から出て、1K位公園周りのロードを走りハイキングコースに入ります。
この時点で、時々ピタッと止まる渋滞でした。

でも、試走の際には立ち止まって地図を見て確認してた所にマーキング着いてて、それに沿って行けばよかったので、A1 13Kには、試走時より早く着けました。

f:id:hatakofuru:20211124132529j:plain

芦ヶ久保辺りからの武甲山
本当に勇ましいです。

飲み物足して、エイド品の「秩父よいとこ」を食べながら先へ進みました。日差しの当たる所は暑い位でした。

大野峠への登りで、先行ランナーを数人パスしました。

A2 刈場坂峠エイドに関門の1時間以上前に着いたのに閑散としてるし、みんなどんだけ速いの…
エイド品の「カステラ」完売!
ですよね〜、あるある。


これだから手持ち固形補給物も余り減らせないのです。

f:id:hatakofuru:20211124174453j:plain

A2は復路ではA9 90K 仮眠OKのエイドになるので、テント大きくて野戦病院みたいでした。

トイレ寄って、次に向かいます。

この時点で相当後方という認識ありましたが、スイーパーには付かれてなかったし、予定通りだったので、焦らずに進みました。

続く!!