わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

練習ログ 2/28-3/4

2/28

某ランクラ サポ活

f:id:hatakofuru:20210301073222j:plain
有料プログラムなので内容書けないけど、高低差はこんなとこでした。皆さんスピードが速いので付いて行くの、エグい。

サポとして私に必要な技術は、
活動の様子をスマホで写真や動画に撮ること!!
(しかもなるべく映えるようにw)

3/2

帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20210304205745j:plain
すんごい暴風で雨も降り 
まったく楽しめないwww
あまりに風強くて後半は笑えてきたわ

ひたすら足が疲れただけでした、、、

3/3

会社ランステでポイント練習

f:id:hatakofuru:20210304205900j:plain

前日の疲れが残りまくり。
夕飯後、ソファで眠ってしまうほど。

3/4

帰宅ラン
f:id:hatakofuru:20210304210025j:plain

よく通る橋が、架け替えで
重機が近くで見れます。

週末にはお雛様をお片付けしないとです。

練習ログ 2/23-27

またまた空手で転んで、膝打撲!(2/25負傷)
内出血がグロいよーーー。
整形外科の先生は運動OKって言うけど。

怪我で学ぶことはとても多いけど
フィジカル的にはマイナスでしかないと思うの。。

でもでも!落ち込んでなんかいらんない。

決めつける未来
くだらない
この手で今を
選びたい

三浦大知 COLORLESS 歌詞 - 歌ネット

そうだよ。まだここから少しでも成長を目指せる。
諦めるのは

今じゃない。

2/23

強風ウォーク

f:id:hatakofuru:20210224073408j:plain

特に橋の上は体が飛ばされそうになるほどの風。
まあでも歩き続けてる分には、死ぬほど寒いという訳でも無かった。レイヤリング大事だな。

2/24

仕事が押して走らず帰宅

2/25

久しぶりに帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20210225225010j:plain

打撲の腫れも引いて来た
青アザはすごいですが。

2/27

ポイント練習

f:id:hatakofuru:20210227201715j:plain
風が強くて疲れました、、、が耐えたと思う。
桜が咲き出して、桜見るランするぞー
帰宅ランで。

試走 2/20 A4-A5

山中湖エリア行こうと計画してましたが、気温5度、風速15m/S予報出ていて、精進湖の方が天候が良さそうでエリアを変えて試走してきました。

遅ランナーによる、遅スタート遅ランナーへの伝言

富嶽風穴の森の駅の軽食コーナーはレース当日も営業してないかも。直前に確認だな!
紅葉台のトイレは有料、200円
かつやま道の駅の軽食屋は各種いろいろあります♪
この区間に自販機トイレはあるがコンビニは無し。

以上!

以下備忘録

f:id:hatakofuru:20210222081728j:plain

富士山駅からの眺めがまた良くて。

さて、今回はこちら↓

f:id:hatakofuru:20210222081932j:plain
↑公式さんの高低差

f:id:hatakofuru:20210222081952j:plain
↑走った記録による高低差
(途中、氷穴寄ってる分含む)

f:id:hatakofuru:20210222082150j:plain
河口湖から周遊バス ブルーライン精進湖休暇村へ

f:id:hatakofuru:20210222082434j:plain
すぐに東海自然歩道に入ります。

え!東海自然歩道ってもしや!?
東京・大阪を結ぶ1140kmをみずからの足で走りぬく! グレートレース スペシャル 傷だらけの1140km 東京大阪ノンストップ単独走破【2分動画】|予告動画 |NHK_PR|NHKオンライン
いいのさーん、ほんとすごいよ(涙)

数年前には石川さんも走破してましたよね。
高まる〜。

f:id:hatakofuru:20210222082613j:plain
ジブリ味のある走りやすいトレイル

その後はしばらくロードで富嶽風穴ー鳴沢氷穴と進みます。

f:id:hatakofuru:20210222082735j:plain
折角なので氷穴寄ってみました。綺麗!

f:id:hatakofuru:20210222082806j:plain
入り口前に、こんな看板あるからどんなに過酷なのかと思ったけど、大丈夫でした(汗)

氷穴の建物の脇から紅葉台に向かうトレイルに入ります。

f:id:hatakofuru:20210222121104j:plain

2015年に富士山麓トレイルレースに出た際は曇ってて霧気味だったから、わからなかったけど
紅葉台ー足和田山間は天気が良いと景色が素晴らしい!!

f:id:hatakofuru:20210222122422j:plain
三湖台の見晴らし台はコースから若干外れるけど
富士山バックに走れるし
樹海の広さを目の当たりにできます。


f:id:hatakofuru:20210222122716j:plain
気温が上がり、霜柱が溶けてシューズのラグ埋まってた。どろどろソールで走ってた。

f:id:hatakofuru:20210222122856j:plain
和田山の東屋からも見える!
下りでコースロストし、標高100m稼いでしまった。

道の駅かつやま は、
レストラン休業、売店はお菓子とかの土産物販売、
建物1番端っこの小さな小屋で、各種軽食販売していました。

f:id:hatakofuru:20210222162148j:plain
うどん、美味しかった!
コロッケとかも温めなおしてくれるので多少時間かかるけど、お店の方はとても親切でした。

ここから3.6K歩いて河口湖駅まで無事に戻りました。

飲み物 1L→0.6L飲んだ
補給  ジェル2個、お菓子、最後にうどん

この区間の景色が良かったので、
麓エイドをもしも出発することが出来るなら
なんとしても勝山までは辿り着きたい、と思いました。

練習ログ 2/14-19

娘が13歳になりました。元気でよろしい!
今年は義実家に集まるとか無く、自宅でお祝いです。
しかも定期試験中に誕生日だったので、お祝いは21日にします♪

2/14 week 15

夜ラン
f:id:hatakofuru:20210218163951j:plain

夕飯食べて割とすぐに出発。
ドリンクホルダーだけだと軽いーーー!
山の翌日にしては足が軽かったです。

2/16

仕事が押したのでポイント練習やめてジョグで帰る

f:id:hatakofuru:20210218164159j:plain

2/17

ポイント練習

f:id:hatakofuru:20210218173028j:plain

風強かった!
なかなかうまく走れないな。。

2/19

ユ-キュ- で峠走

f:id:hatakofuru:20210219165837j:plain

f:id:hatakofuru:20210219165951j:plain
伊豆大島もよく見えた!下りは風強くて、ウィンドブレーカー着て走りました。
登りは菜の花台以降で、前回(昨年秋)より良いタイムでした。

気温は低く感じませんでしたが、ヤビツのトイレ凍ってて水、流せないよって、整備に来ていた方に言われ、久しぶりに紙をお持ち帰り。
開けたことの無かったトイレキットの使い方がわかってよかったです。

2/20に、またしても試走に行きましたので
次回はそのことを書きます。

試走 2/13 A1-A2

遅ランナーによる、遅スタート遅ランナーへの伝言

現金オンリーの自販機で、釣り銭切れで買えないことあるから小銭は持とう!

↑試走会で過去大会に参加した人から聞いた
以上!

以下備忘録

f:id:hatakofuru:20210215074710j:plain
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、またこの地へ。

今回はフィールズオンアースさんの試走イベントに参加させてもらいました。
フィールズ・オン・アース


今回のコースは、車が無いとなかなかアクセスが難しいので、ツアーで行けてとても助かりました。

f:id:hatakofuru:20210215113742j:plain
↑公式マップより

f:id:hatakofuru:20210215113852j:plain
↑実際に走ってみたログ

今回の高低差は想像とあまり乖離なかったですが、
参加の皆さんのペースが早くて
天子登頂以降どんどん離されてしまい

こうして振り返ってみると不甲斐ない自分にイライラするやら情けないやら。。。

最終的には、荷物持ちすぎで脚がクタクタになりました。

集合

f:id:hatakofuru:20210216213557j:plain

河口湖駅から歩いて行くと
UTMB色が強めの車を発見。
すぐそばの民家をコンドミニアムとしているのかな?
一旦、その拠点の建物内で出欠を取り、マイクロバスで白糸の滝に送ってくれました。

白糸の滝

f:id:hatakofuru:20210216222955j:plain

f:id:hatakofuru:20210216223008j:plain

水の流れ方が見たことないタイプの滝で、好天で虹もかかり美しかったです。本番では流石に立ち寄らないから来れて良かった。

試走開始

今回人数もまあまあ居て、女性率高かった。
こんな女子の多いトレランイベントなかなか無いと思う。

ガイドさん2人、スイーパーさん1人で案内してくださった。

ロードを少し走ると、林道になり、静かな山に入っていった。
天子山は標高800m位まではまあまあ登りやすいけど、標高上がるにつれて傾斜がきつくなり、息が上がる。

天子ガ岳山頂着。朝は見えていた富士山は雲の中。
すぐに出発。長者ヶ岳へはすぐに着いた。
そこから、天狗岳は登ったり降りたりを何度も繰り返しなかなか着かない。

すると見たことのある犬がいて、その先に

f:id:hatakofuru:20210217065507p:plain

うおおおおおお、すげえ、こんな山の中で!

天狗岳からは、攻めたいチームはすごい速さで行くとのこと。
私はもちろんスイーパーさんと一緒チーム。

天狗岳からも長くて、熊森アタックはロープ付いてる箇所もあって、ロープ掴む掴む。

前とだいぶ離れてしまったらしく
スイーパーさんに「荷物を少し持ちましょうか?」と提案されたよ、、、_(:3 」∠)_
自分で持ってきた荷物なのでなんとか担ぎ上げた。

f:id:hatakofuru:20210217065826j:plain

熊森、えぐい。 

熊森山からの下山コースは試走禁止なので
山と高原地図に載ってるらしい点線ルートで降りる。

f:id:hatakofuru:20210217073352j:plain
おそらくこんな感じに降りたが
狭いし片側崖だし、ザレザレ。

こんな危険がいっぱいな下りルートは初めてかも。

余りにも下りが捗らないからか
いいのさんが、あれやこれや話しかけてくれて

気が紛れた。

あれはモテるね!

本番ではこの時のこと思い出しながらとぼとぼ歩こう。

トンネルの上から参加者がロード下ってるの見えたので、ロードに出てからの下りは割と頑張った。

とは言え足は疲れてるからキロ700位かと思って見直したら、

f:id:hatakofuru:20210217074927j:plain
 
↑トンネルからパラグライダーの着地点まで

キロ540!?
それは飛ばしすぎだわ。その後走れなくなる訳だ。

パラグライダー着地点で久しぶりに参加者全体集まれた。トイレも貸してもらって再度出発。

f:id:hatakofuru:20210217075200j:plain
ここから4キロ位、こんな感じのクロカン続く。

f:id:hatakofuru:20210217075322j:plain

すっごい揺れるタイプの吊り橋も一緒に渡った♡

吊り橋効果とはーー!

あるかもしれませんね!

揺れの波長と自分のステップが合うと攻略した感ある。

もう平らでもろくろく走れない。時々トボトボ走ったけど。
麓エイド遠かった…。

麓っ原のキャンプ場はたくさんのテント張ってあり
楽しそうに、見えた。

アーバス着。生きて帰ってこれた。
ガイドさんスイーパーさんありがとう!
ナイスランって言ってくれてありがとう!
グータッチしてくれてありがとう!

ツアーのバスに乗る前にエイドを出してくれてて
お味噌汁とか明日香野さんの桜餅食べた。

ついて行くの必死で
途中補給もろくにせずに来たので
お腹空きすぎてた。

参加してみて、自分に足りないところは
わかったんだけど、それをどう補うのか
補えるのかがわからなくて、
結局、山に行ける時に行くしかないかなと思ってる。

飲み物2.5L→1.2L消費
補給→ジェル2個、ソイジョイ、明日香野さんの大福

ルーセントさんのイベント報告記事

大変にお世話になりました。
lucent.hatenablog.jp

練習ログ 2/9-11

week 14です。

中1娘が学年末試験前で情緒不安定ー
「学校が台風で飛んでしまえばいいのに…」
って言ってて、そんな風に思ったこともあったなと懐かしく思います。

2/9

ポイント練習

f:id:hatakofuru:20210214183823j:plain

まあ、こんなもんかな。
後半バテてるので修行足りないけど。

寒かったり暖かかったりで、気圧の変動にも
気をつけて過ごしてます。

2/10

帰宅ラン

f:id:hatakofuru:20210214184348j:plain

いつの間にか梅が満開♪
コブシの蕾も膨らんできたし春が早いかも。

2/11

ポイント練習

f:id:hatakofuru:20210214184608j:plain

鶴見川河川敷、風が強すぎた。
内容の割に疲れちゃった。


膝周りの違和感は、超音波当ててもらって
だいぶ良くなってきた。
ほんと故障はすぐそこにあるなあ。

次回は2/13 の山 活について書きます。

練習ログ 遅ランナーによる、遅スタート遅ランナーへの伝言

2/6


かつやま ー おしの 行ってきました。(小声で)


こんなにも朝から夕方まで
ずっとずうっと裾野まで見えてるって
感動!!

標高慣らしと荷物ラン慣らしで、イージーと思われるセクションを試したが、
いやいやいやいや、、、、、
荷物重たいな〜。


100キロ超えた足で走れるの!?
無理じゃね?
てか、ここまで来れるかどうかすら
怪しいんだったわ。


この区間の高低差、公式より↓

f:id:hatakofuru:20210210072651j:plain


実際走ってみた高低差↓

f:id:hatakofuru:20210208210117p:plain

↑↑全然平らじゃない件。

しびれる設定

100キロ過ぎに、160K本来のゴールがすぐそこに見える。が、ここでリタイヤしてもITRAポイントはもらえる。(私が欲しいものはポイントではない!)

f:id:hatakofuru:20210208210455j:plain

いや〜〜こんなに真横なのかよ!
これ、普通に吸い込まれるんじゃ???
どんなメンタルを想定してるんだ!!!

国道139 飲食店よりどりみどり

国道、進行方向右側の歩道沿い、出現順

ステーキガスト→ドンキ→松屋→ジョリパス→ファミマ→寿司→ダイソーココイチ松屋→セブン

どうします?何食べるか迷っちゃいますよね。
遅スタートの遅ランナーはこの先の
道の駅富士吉田はイートイン17時閉店なので、この区間で買うなり食べるなりした方がいいですね。
道の駅寄るならひとつ前の、勝山の方で寄るべし。


f:id:hatakofuru:20210209122129j:plain
国道から離れしばらく行くと

24時間!セルフ!の日サロあります。
この先程なく、
アメ-ジングでファンタスタティックな北口本宮冨士浅間神社鳥居前を通ります。

ここを通るのは運営さんの計らいですよね。

予習無しで行ったからほんと感動した。
当日のお楽しみにしたい参加者は↓の写真はササっとスクロールしてくれ!


f:id:hatakofuru:20210209192409j:plain


道の駅富士吉田に向かうのに、ミニトレイルも通ります。

f:id:hatakofuru:20210209122810j:plain

f:id:hatakofuru:20210209122759p:plain

松の葉っぱでフカフカでした。

道の駅 富士吉田

f:id:hatakofuru:20210209124226j:plain

綺麗なトイレと充実の自販機ラインナップで
遅ランナーも安心ですね。

ここには、なんと!

モンベル 富士吉田店(19時まで営業)

モンベル | 店舗 | モンベル 富士吉田店 

併設されてます。
ギアに不具合、不安あれば買い足せますね。

忍野の山へ


道の駅富士吉田以降は、自販機も減ります。


f:id:hatakofuru:20210209124553j:plain
f:id:hatakofuru:20210209124633j:plain
f:id:hatakofuru:20210209124657j:plain

細い舗装路→不整地→いつのまにか林道登り

f:id:hatakofuru:20210209125038j:plain

赤線がルートなのですが、ナチュラルに緑の道に入ってしまい、トゲトゲの藪でズルズルの足元に苦戦、、、程よいところで薮から本線に脱出試みて戻れました。この辺りは道が荒れてました。

f:id:hatakofuru:20210209125226j:plain

でも、ここからの眺めが本当に素晴らしくて。
なんて美しいの。。他に誰も居らず眺め放題。

f:id:hatakofuru:20210209125351j:plain

忍野の「トレイルラン」コースもフカフカ
一部残雪ありましたが、チェーンスパイクは使わず通れました。


バス通に出て、「忍野郵便局」から河口湖までバスワープ。
1時間に1本しかないので、要注意。

https://bus.fujikyu.co.jp/rosen/shuyufujikkogo/

どうしても、ほうとう食べたいのに
店が休んでいて、駅前、お土産屋も休んでるし


f:id:hatakofuru:20210209192649j:plain

営業してるカフェでカレー食べました。
これはこれで美味しかった♪
この日は気温10度位まで上がりそれなりに汗もかいてました。

・ベースの標高が700-800mある故に息上がる
・気温高い場合も大変そう
・だらだら歩き続けない為にはどうしたら