わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

レポ① スパトレイル56K 2019

レポの前に、

「家庭持ちで、単独でマラソン遠征(日帰り含む)に行く殿方」に問いたいことがある…

 

年に一度でいいから!奥さんにも!

 

「朝から翌日の夜まで、家や子供のこと

何にも気にせず、温泉でも行ってくれば?」

 

って⚫️万円位渡して!!!!!

 

問. 上記の⚫️に当てはまる適当な数値を求めよ。

 

子供も二歳位になれば、旦那さん一人でも適度な衣食の面倒を見ることが出来るはず…

 

え?そんなのもうとっくに実施してる?

じゃあ、それはこれからも続けてね♪はあと。

 

今回のトレイルレースツアーがそれほど

リフレッシュになったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【準備編】

スパトレイル

http://www.spatrail-shima-kusatsu.jp 

は、今年で6回を迎える大会で、

群馬県四万温泉から草津温泉にまたがる

中之条エリアを走ります。

 

私が参加した56Kは今年新設。

38K(野反湖スタート、滝見の階段あり)

56K(四万温泉野反湖は見るだけ、階段無し)

72K フルコース

と言った具合です。

 

エントリーは私はする気満々で、ラン友さんにも声かけて、計五人の女性ランナーで行くことにしました。クリック合戦ではなかったです。

 

運営が宿を斡旋しますが、エントリー後に案内とのことで、ラン友さんが四万温泉内で1万円位の宿を仮予約してくれました。

斡旋宿が解禁になったら比較してどちらかにするという計画です。

 

斡旋宿は四万温泉沢渡温泉(アクセスが少しよろしく無い)にあり、大体、8千円ー1万円(夕飯付き)で、各自が宿に連絡して予約を取ります。基本、相部屋方式ですが、私たちが宿泊した宿は、予約の際に「相部屋したい人の名前をお互いに書き合う」ことで、考慮してくれるとのことで、結果、五人一室で泊まれました。

 

お世話になったのは

四万温泉 ゆづりは荘 さん

 

https://www.yuzurihasou.jp

鏑木さんオススメの「源泉掛け流し温泉」を

楽しめます。宿の前には飲泉、足湯のある東屋もあります。

 

f:id:hatakofuru:20190624204318j:image

夕飯♪食べきれない位の量!

お魚たくさん出してくれました。

美味しかったなあ。

 

交通は、横浜から鈍行で4.5時間位?かかります。が、仲間のうち、神奈川、千葉エリアの3人は、都心から出る高速バス(片道2700円だった)を一ヶ月前にクリック予約。

46名くらい乗れるトイレ付きのバスでした。

 

f:id:hatakofuru:20190624204656j:image

往復各1便しかないです。

帰りは夕方便なので、乗れないと判断し

電車で帰る予定を組みました。

 

18時がゴール制限(13時間)ですが、ギリゴールでも横浜には終電間に合うことは調べましたw

 

●不安だった点

試走が出来ない

 

累積標高3683m(過去、大体2500m位のレースが多い)

 

第1関門が、21Kで3時間50分→つまりキロ10.5位で推移しないとアウト!

 

この三点でしょうか。

 

結果的に大丈夫だったので、

おそらく

 

「フルマラソン4:20前後位で、30K位のトレイル経験がそこそこあれば56Kは完走できそう」

という感じではないでしょうか?

 

次回は、前日編をお届けします。