読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

和田峠で峠走③

②↓の続きです。

 http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2017/05/02/075311

 

1セット終わった段階で、既に足が重たいです。

当初は「元気あったら3セットできるな」などと考えてましたが、2セット目始まる前から、

「3セットはしないな…」と思いました、、、個人的にはw

 

またそれぞれが、

「マイペースでいきまーす」って言いながらスタートw

 

うーん、、、ペースが上がら、、ない。

どころか、「歩きと変わらなくない?」と思うレベル。

 

前に行くサブ4組を見ると、歩き始めた♪!!!

ので、私も「攻めの歩き」に転換。

 

こないだ、YouTubeで「獣人キャンプの登り苦手克服」のダイジェスト見て、股関節を左右にねじりながら登って、股関節の動かし方を身につける、というのをやってましたので、それをやってみました。

 

なるほど、辛い登りこそ、足元だけを動かすのでなく、股関節から動かすと楽かもしれない♪

でも、一度あるいちゃうと走れないのよね(^^;;

 

2セット目の登り完了!

f:id:hatakofuru:20170502133530p:image

 

気温も上がってきていたので汗だくです。

 

そしてまた下ります。

皆さん結構お疲れも少しはあったようで、

「もうのんびり行きます」などと行ってましたが、下りは自然に下っちゃうから

速い人は速い!

 

サブ4筆頭メンバーの後に付けて、頑張って下りました。

 

ヘアピンカーブもインコース取りのまま減速少なく走るコツを掴んだので、二本目は力まずそこそこのスピードで走れました。

f:id:hatakofuru:20170502134019p:image

 

いやー、頑張りしたね〜♪

達成感満載です。

下り坂大好き!サイコー♪

 

*林道などのカーブのある下り坂のコツ(個人の見解ですw)↓↓

 

斜度キツくなってもビビらず、骨盤を立てて、足をすすめる。

あまりに斜度きつく、スピードに耐えられない時は、ストライドをかなり狭める。骨盤は常に立てておく。

腰が引けると、前腿に負荷かかり後でつらい。

コーナーでは、スピードが遅い(キロ6よりゆっくり)場合はアウトに外れてもいいと思う。スピードを殺したくない場合は、コーナーの内側に内倒して、コーナーの外側の足を骨盤から押して、反発をダイレクトに受けないようにすると、減速をあまりせずにターンができます。

 

 

三本目はしないことで合意をし(笑)

陣馬高原下バス停で休憩♪

f:id:hatakofuru:20170505171627j:image

お蕎麦やさんで、あんぱんを売ってるので買って食べました。

桜の塩漬けがいいね♪中身はこしあんです。

生地がもちもちふわふわなんです。

 

f:id:hatakofuru:20170505171743j:image

佐藤製薬さんが、25度超えをお知らせしてくれました(^^;;

暑いわけだ!!

 

ふろっぴぃでお風呂して、いつものサイゼリヤで乾杯!

f:id:hatakofuru:20170505171849j:image

 

これがあるから、多少の苦しさにも耐えようと思えますよね。

 

飲み会からは、さらに二人の婦人が加わり楽しい宴でした♪

 

f:id:hatakofuru:20170505171953j:image

サイゼリヤには、ハウスワインのマグナム(1.5L)というのがあり、挑戦してみました。

サイズ感は↑の写真のスマホを比較対象にしてください。

 

我々はいつのまにか、これを二本空けたことをお知らせいたしますw

 

だいたいここで飲み過ぎて、いろいろ話したり聞いたりしたことを忘れてしまってる問題があります…

 

サブ4を古河はなももで達成された婦人から、

「30㎞走をキロ6位で数本してのぞむと良い」と言われました。

涼しくなったらやってみようと思います。

 

今回ご参加された婦人の皆さまに感謝いたします。また遊んでくださいね。

 

そして、飛騨高山にチャレンジされるご婦人方にはエールを!!!

 

わたしも、みちくさウルトラ頑張ります!