わたなべのトレイルラン頑張ろう日記

足の遅い筆者がトレイルランニング頑張りたい日記です

レポ⑤ スパトレイル 56K 2019

レポ④

http://hatakofuru.hatenablog.com/entry/2019/06/28/073535

【A4-A5】

f:id:hatakofuru:20190629062108p:image

エイド間隔短いから頑張ろう!

とは思うものの、登りのペースがだだ落ちる。

 

f:id:hatakofuru:20190629063422j:image

住宅の前に私設エイド出してくださってたお宅。(撮影、掲載許可貰いました)

シャワーもありがとうございました♪

 

f:id:hatakofuru:20190629063700j:image

舗装の橋渡ってたら、そこに配置されていたスタッフさんから

「猿いるよ!!」と言われて見ると

たくさんいました。左の岸に!

 

川が温泉?と聞いたら違うらしい。

 

登り返しのトレイルに木段少しあり、後ろに

譲ろうかと思ったら、A4でも一緒だった女性ランナー(大阪から来たという56K参加の方)さん、

「わたし遅いから!先に行ってください!」

というので、

わたしも遅いからパスしてねと伝えて登る。

 

彼女は登り口に消防団の方を見つけて

「ねぇー!おんぶして登って??無理?」

とか言って、からかっててすごいウケた。

 

彼女からいろいろ話聞きながら登った。

 

弘法トレイルの壺

を売られたw

 

後半はこういう会話がとにかく元気になれる。

登りは一緒に登り、下りで私が走って突き放しを何度か繰り返してA5へ。

 

f:id:hatakofuru:20190629064040j:image

経過8:45位で到着。

 

待ちに待ったお蕎麦!(つゆは暖かいのと冷たいのを選べる)

暖かいの頂きました。

究極に美味しかったー♪

お代わりもどうぞーって言われたw

 

群馬名物の花豆も、見たことない大きさで

すごい美味しい。ジップロックに持ち帰りたいくらい。

 

やっぱ麺つゆと煮豆だな!(ハセツネのオヤツ)

 

50K超トレイルに初挑戦の仲間とも再開して、調子を聞いて、

「足が終わってる!」とのことだったが

もうここまで来れば大丈夫だから、ゴールできる!!って信じてたよ。

 

トイレ寄り再出発しました。

 

【A5ーゴール】

この区間が地味に登っててなかなか進まない。

72Kの10時間台ゴールのランナーさん、階段登り終えてるのに走ってる人が多かった!!

 

56Kのランナーはほぼ見なくなり、72Kの強い人に時々パスされながら進みます。

 

もう大きなトレイルは無いかな?と

油断してたら、50K位のトレイル下りが

前日の雨でチョコフォンデュ。

ロープも張られてて、

そこそこヤバいやつ、来た!と

いつもの感じでステップ踏み込むと尻餅。

 

ロープ捕まりながら、走ろうとするものの

重心位置合わず、何回か尻餅。

後ろのランナーさんに失笑されました。

ふつうに歩いて降りればいいんでしょうね。

尻餅着きすぎて楽しくなってしまい、走ろうと思う気持ちは止められなくて残り数mを滑り降りました。

 

これ以降もだだ歩くのだが、時計を見てみると

思いの外早いから驚いた。

ふと気づく。

これ、15:30の閉会式前に着くのでは?

 

つまり、鏑木さんゴールに居るのでは?

 

もう全然ペース上がらないけど、ランしたりウォークしたりなるべく急ぐ。

 

f:id:hatakofuru:20190629065513j:image

ミスティな舗装林道になり、このままロードで終わる?

と思って、身なりを整え始めましたw

ほら…握手するかもしれないし。

 

お尻の泥を手で払って、真っ黒な両手に

ビビる。

ウェットティッシュで拭き取りさっぱり。

 

そしたら、もう一度砂利林道。

怪我しない!と言い聞かせて進みます。

奥宮さんのファントレイルズのスタッフさんが

私設エイド出してて、ファンタ頂きました。

 

トレイルの最後の最後に鏑木さんからの

メッセージ(涙)

 

道中も点々と鏑木さん、松本さん、地元の山岳会からのボードが置いてあり励みになりました。

メッセージの一部がこちら

 

f:id:hatakofuru:20190629070052j:image

キャラが真逆!!松本さんはイラスト多目w

 

最後にスキー場前の舗装路を進むと、ゴールからの音が聞こえてくる!

 

ガードマンさんに誘導されゴールへ。

 

f:id:hatakofuru:20190629070632p:image

ゴール!!!

先にゴールしてた仲間が迎えてくれた♪

 

こちらがニセ鏑木さんになります。

ちょっと!よく見たらサロモン着てるし!

そこはノースフェイスでしょう!!

 

鏑木さんは?

鏑木さん?

鏑木さーーーん?

 

居ましたー!!

ゴールした方々にめっちゃファンサしてました^ ^

ご挨拶して、完走証、荷物を受け取る

 

f:id:hatakofuru:20190629072503j:image

木のメダルと温泉まんじゅうもいただきました。

 

ゴールする仲間を迎えて、豚汁サービスを頂きました。

 

なんて、暖かい…

心のこもった大会なんだろう…

 

距離には不安なかったものの、時間間に合うかどうかは走ってみないと分からなかったから、安堵も相まって感動深まりました。

 

・運営と地元の方々の一体感を感じる

・エイドのお母さんは「年に一度のお祭り、大好き」って言ってくださった(涙)

・後半はエイドが続くのでモチベーションを維持しやすい

・遠いけど、行く価値がある大会

 

私自身の体調としては、スタート後はお腹急降下したけど、タイミングの問題なので、その後はエイドでたくさん食べて、最後まで食べれたし、疲労もあるにはあるけど、少し休めばあと25K位は夜になっても歩けるかなーという感じはしました。問題は24時間以降だよね、やっぱり。

 

というわけで、新設の56Kは 

全てが程よいです。

ルートをrelive(※音あり)に落としましたのでご覧になってください。イメトレになりますよ。

(曲: Corner  歌:三浦大知

 

次回は、装備とゴール後の草津プチ観光です。


スパトレイル56K 2019